ピクシブ百科事典

クリスマスプレゼントだろ!!

くりすますぷれぜんとだろ

8歳と9歳と10歳の時と!12歳と13歳の時も僕はずっと!待ってた!!
目次[非表示]

TVアニメブレンパワードにて、主人公の敵対勢力「リクレイマー」に属する「ジョナサン・グレーン」が発した名台詞(迷台詞?)である。

実演

アノーア:「いい加減でクマゾーくんを下ろして投降なさい。そうすれば悪いようにはしません!」
ジョナサン:「嘘をつけ!悪いようにしないなんてずーっと言ってきたじゃないか!
 だけどいつもいつも裏切ってきたのがママンだ!」
アノーア:「そんなことありません!」
ジョナサン:「8歳と9歳と10歳の時と!12歳と13歳の時も僕はずっと!待ってた!!
アノーア:「な、なにを・・・?」
ジョナサン:「クリスマスプレゼントだろ!!
アノーア:「ああっ・・・!?」
ジョナサン:「カードもだ!ママンのクリスマス休暇だって待ってた!!
 あんたはクリスマスプレゼントの替わりに、そのピストルの弾を息子にくれるのか!?」
アノーア:「そんなに忘れてる・・・っ!?」

詳しい説明

アニメ「ブレンパワード」第9話『ジョナサンの刃』での1シーン。
サバイバル艦『ノヴィス・ノア』の艦長を務めるアノーア・マコーミックと、その息子でありながら敵対勢力である『リクレイマー』に属するジョナサン・グレーン
母アノーアは息子ジョナサンが敵になっていることなど知らなかったが、ジョナサンの潜入作戦により予期せぬ対面を果たす。
精子バンクの提供を受けて誕生したため父親の顔を知らず、仕事一辺倒の母親には愛情を注がれていなかったと糾弾するジョナサンだが、アノーアはそれを否定。
作戦の失敗により、その場に居合わせた孤児のクマゾーを人質にして逃走を開始するジョナサン
そこに先回りして立ち塞がったアノーアに、ジョナサンは言葉の刃を突き立てる(実演参照)。

登場当初からキモ系二枚目として様々なオーガニック的台詞を連発し、半ばネタキャラ化していたジョナサン・グレーンだったが、この回でマザコン属性を持ち合わせていることを明らかにし、さらに煽りのプロとしての本領をも発揮した。
戦闘のプロ?んー、誰のことかな・・・?
セリフ回しや迫真の演技によって、たかがクリスマスプレゼントごとき、と笑うに笑い飛ばせない生々しさを醸し出している。
自分は息子を愛していると確信し上から目線がにじみ出ていたアノーアも、それが独りよがりの思い込みでしかないことを思い知らされ、打ちのめされる(この辺は「(親が)勝手に思ってるだけの思いなど、子供に通じるわけがないだろう!!」という台詞にも強く出ている)。
なお、この出来事は、後々の物語に大きく響いてくる。

名台詞に事欠かないブレンパワードの中でも屈指のオーガニック的名台詞だと、ファン内外からの認知度は高い。

第2次スーパーロボット大戦α」でもジョナサンがノヴィス・ノアに潜入する場面が登場し、このセリフもボイス付きで登場しているが、トーンはアニメ版よりも下がっている。

余談

アメリカではクリスマスは家族で過ごすのが常識となっており、それを子供一人で過ごさせるのは育児放棄に等しく、下手をすれば親権の停止すらあり得る大事である。日本で言うなら正月や誕生日に、お年玉やプレゼントも忘れて、子供を一人ぼっちにさせている、と言えばその重大性がわかるだろうか。

またセリフを見れば11歳が抜けているが、これはアノーアがブリッジに飾っていたカードを「ジョナサンが10歳の時にプレゼントしてくれた」と記憶している事から、恐らくそのカードがきっかけとなって、11歳のときには忘れずクリスマスを祝ってもらえたのだろうと推測されている。11歳のジョナサンがどれほど喜んだか、翌年もどれほど期待したか、そして12歳の時にまたしても裏切られたジョナサンの気持ちは、察するに余りある。

ジョナサンは物心ついてから、たった一回しかクリスマスを祝ってもらえなかったのだ。
それにも関わらず母親は「自分は息子を愛している」と確信して疑いもしないのだ。

これがどれほどジョナサンを苦しめていたかは、本編中の彼の行動を見れば自ずと察しがつく事だろう。
日本のネット上ではマザコン、ギャグ的なセリフとしてネタにする者もいるが、ジョナサンが幼少期からずっと抱え込んできた孤独や絶望、親に対する期待や怒り、憎しみなどの入り混じった感情を、自分の事を何も理解していない親に叩きつける、極めてシリアスなセリフなのである。

英語版声優陣はその重大性を日本人よりもよく理解していることもあって、該当シーンの英語吹き替え際に現場がお通夜状態になったという。
ジョナサン役の声優は「辛かった」と述べており、アノーア役の声優はあまりの辛さにセリフが言えずセリフを変更してもらった、寝込んでしまったという噂すらある。
そんな事情からか英語版ブレンパワードの該当シーンでのジョナサンの演技は日本語版よりも熱の入ったものになっており、必見。

関連タグ

ブレンパワード
ジョナサン・グレーン

関連記事

親記事

ジョナサン・グレーン じょなさんぐれーん

pixivに投稿された作品 pixivで「クリスマスプレゼントだろ!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127332

コメント