ピクシブ百科事典

クレア・ボヤンシア

くれあぼやんしあ

『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター「クレジッタ・キャッシュ」のもう1つの姿

概要

」の世界におけるクレジッタ・キャッシュの名前と姿。

シドニーから来日してきた投資家の女性。外国人であるため日本語会話は基本的に「mimi」を使って行っている。

ある日、mimiの調子が悪くなったせいで道に迷ってた所に主人公へ声をかけ、目的地である椿ヶ丘駅の近くにあるホテルにまで案内される。
そして第8話にて主人公を巻き込んで突入した先では、ある少女と主人公の3人で対戦型乱闘ゲームで戦っていた。クレアが日本に来日した理由は苺という名の少女とオフ会をするためであった。
ゲームで連敗したクレアは、今度は「レジェンドオブアストルム」にて決着をつけようとしたその時に「夢」が終了する。

クレア・ボヤンシアの名は、透視・千里眼を意味する「clairvoyance」と投資家を掛けたものだと考えられる。苺はそのまま秘書1号から取ったものだろう。

また、クレジッタは主人公に対して人間不信であることを公言していたため、クレアという名前自体、偽名である可能性もある。(「レジェンドオブアストルム」のキャラメイクが出来ない仕様と、既存のキャラクターたちが本名と乖離した名前を登録していないことから、本名と全く違うクレジッタという名前を登録するのは難しいと思われる。)

関連記事

親記事

クレジッタ・キャッシュ くれじったきゃっしゅ

兄弟記事

コメント