ピクシブ百科事典

ゲシュテルベン改

げしゅてるべんかい

ゲシュテルベン改とは、スーパーロボット大戦OGシリーズに登場する架空の兵器(パーソナルトルーパー)である。
目次[非表示]

概要

ダニエル・インストゥルメンツ社が量産型ゲシュペンストMk-Ⅱをベースに改修したゲシュテルベンに更に改造を施した機体。
テスラ・ドライブを搭載した事で単独での大気圏内飛行を可能とし、現場の意見を反映してフロントスカート部がセパレート仕様に改められている(現場の意見を反映しての改良という意味ではハロウィン・プロジェクトとその成果物である量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改に近く、外観も似通った物になっている)。
また、機体ごとにパイロットに合わせた調整・改良が施されており、1号機は大型のエアデータ・センサーを装備して指揮管制能力を強化し、2号機は光学監視・索敵能力を強化されている。
FDXチーム所属の機体は改良前から引き続きヴェスナー・スケリット、リェータ・ウィーバー両名がパイロットを務める。
この他、セレーナ・レシタールの使用する5号機は脚部に格闘専用武装「カイリー・クレーバー」を装備する。

スペック

分類:改造型パーソナルトルーパー
形式番号 RPT-007ET-01C/02C/05C
全高:22.9m
重量:80.0t
動力:核融合ジェネレーター
基本OS:TC-OS
所属
地球連邦軍第7特殊部隊FDXチーム(1号機、2号機)
地球連邦軍第5特殊部隊チーム・ジェルバ(5号機)

武装

バイフォーカル・ガン

1号機専用武装。
射撃に特化した装備であり、降下中などはロングバレルを装備し狙撃を担うが、至近距離での混戦時はバレルを取り外し、取り回しのきくショートバレル仕様へとシフトする。
下部にはグレネードを有し、ブレードレールガンと共通の銃弾とカートリッジを持つ。

バーグラー・ガン

2号機の専用武装。
大剣内部にレールガンを装備した遠近両用武装であり、パイロットの好みから敵機に装備を突き刺して装甲を貫通した後、刃先を展開し無防備な内部に直接弾頭を叩き込む戦法に用いられる。

ブレード・レールガンL

改良前の機体にも装備されていた武装。
ズィーガーリオンに先行配備されていたブレードレールガンをバヨネットタイプに改良した物。
アサルトブレードをバーストレールガンに着剣する形態を採っており、セレーナ機は彼女専用のコンバットパターンを使用する。

カイリー・クレーバー

5号機専用装備。
両脚部に装備された2枚一対の近接武器。
短剣のように手に持って斬りつける他、合体させて遠隔誘導兵器として運用可能。専用の姿勢制御バーニア・スラスターとATS(自動追跡装置)を内蔵している。
セレーナはこれを用いて「カーバー・テンペスト」と呼ばれるコンバットパターンを使用する。
なお、クレーバーは肉切包丁を意味し、カイリーは手許に帰ってこないブーメランの意。命名はダニエル社の技術顧問とのことであるが、それが誰かとは言わずもがな、である。

その他武装

原型機であるゲシュテルベンの性質上、様々な装備を追加可能。
それを示すかのように5号機はゲーム上でコールドメタルナイフ、M13ショットガン、G・レールガン、スラッシュ・リッパー、ブレード・レールガンLを初期装備として使用している。

関連項目

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
ゲシュペンスト ゲシュペンストMk-Ⅱ ゲシュテルベン
パーソナルトルーパー
セレーナ・レシタール

関連記事

親記事

ゲシュテルベン げしゅてるべん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲシュテルベン改」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8583

コメント