ピクシブ百科事典

量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ

りょうさんがたげしゅぺんすとまーくつー

量産型ゲシュペンストMk-Ⅱとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するリアルロボット(パーソナルトルーパー)である。
目次[非表示]

概要

ゲシュペンストMk-Ⅱの量産移行型。
スーパーロボット大戦α外伝で初登場。
基本性能はロールアウト時のタイプRと同等だが、センサーが強化されており、肩先が白く塗られているのが特徴。また、左腕にはプラズマカッターの代わりに格闘武装プラズマステークを装備しており、これを使ったパンチ「ジェット・マグナム」を必殺技とする。
各シリーズ共通の設定として生産数が少ないとされており、OGシリーズではEOT特別審議会に妨害されて少数しか生産できず、L5戦役後は量産型ヒュッケバインMk-Ⅱリオンシリーズに主力機の座を奪われてしまい、旧式の機体として扱われている。また、αシリーズでは、試作機3機を含めて39機生産されたが、ほとんどがエアロゲイターに破壊されている。

OGシリーズ

多くのキャラクターが乗っており、カイ・キタムラカチーナ・タラスクラッセル・バーグマンの3人がパイロットを務めているほか、キョウスケ・ナンブエクセレン・ブロウニングラトゥーニ・スゥボータリオ・メイロンガーネット・サンデイが一時的に務めていたこともある。ディバイン・ウォーズでは、タスク・シングウジジャーダ・ベネルディも務めていた。
OG外伝ではアルベロ・エストヒューゴ・メディオフォリア・エストの3人が所属している特殊部隊「クライ・ウルブズ」の機体が登場し、同型機より性能が上がっている。
カラーバリエーションも豊富で、カイ、カチーナ、アルベロ、ヒューゴ、フォリアの5人の機体はパーソナルカラーで塗られているほか、クライ・ウルブズの機体は一般の機体と違い、灰色で塗られている。
また、念動力者用の機体としてT-LINKシステムを搭載した「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ・タイプTT」も登場している。こちらの機体色は白。

OG外伝からカイ・キタムラギリアム・イェーガーが発案したゲシュペンスト強化計画「ハロウィン・プラン」のもとで作られたバージョンアップ機「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改」が登場する。

α外伝

リュウセイ・ダテライディース・F・ブランシュタインイルムガルト・カザハラなどが搭乗する。
ジェット・マグナムからネオ・プラズマカッターを引き抜くという、妙な設定になっている。

A、OG2(「向こう側」の世界)

主力機として採用され、3000機ほど生産された。「こちら側」に転移して来たシャドウミラーの兵士と量産型Wシリーズが搭乗する。「こちら側」のものと違い、テスラ・ドライブを標準装備している事で飛行が可能、左腕にはプラズマカッターを装備しているほか、肩は白く塗られておらず、オリジナルのゲシュペンストMk-Ⅱと同じ青で塗られている。

IMPACT

アインストに複製され、敵として現れる。
武装やアニメーションはα外伝と共通。

Another Century's Episode

UCEの最新機種。プレイヤーが必ず最初に操作する機体。
パイロットが設定されていないため、AIのオペレーターがついている。

スペック

分類量産型パーソナルトルーパー
型式番号RPT-007
全長21.2m(OGシリーズ)、23.8m(αシリーズ)
重量69.1t(OGシリーズ)、65.3t(αシリーズ)、70.1t(OG外伝、クライ・ウルブズ仕様)
動力核融合ジェネレーター(OGシリーズ)、核融合エンジン(αシリーズ)
基本OSTC-OS
開発マオ・インダストリー


武装

  • ジェット・マグナム
  • M950マシンガン (OG、A.C.E)
  • スプリットミサイル (OG、A.C.E)
  • M13ショットガン (OG:カチーナ機)
  • ネオ・プラズマカッター (α、OG)
  • メガ・ビームライフル (α、αORIGINAL STORY)
  • スラッシュ・リッパー (α、αORIGINAL STORY)
  • プラズマカッター (αORIGINAL STORY)
  • 90ミリライフル (αORIGINAL STORY)


必殺技

  • ジェット・マグナムS (OG:カイ機)
  • スプリットマグナム (OGクロニクル:カチーナ機)


関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
スーパーロボット大戦α外伝
ゲシュペンスト ゲシュペンストMk-Ⅱ
パーソナルトルーパー
カイ・キタムラ カチーナ・タラスク ラッセル・バーグマン

pixivに投稿された作品 pixivで「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4925

コメント