ピクシブ百科事典

エクセレン・ブロウニング

えくせれんぶろうにんぐ

「スーパーロボット大戦」シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

スーパーロボット大戦COMPACT2第2部の主人公
スパロボシリーズで唯一の単独女性主人公を務めたキャラクターである。
担当声優は水谷優子

ATXチームのメンバーでコールサインはアサルト2。
23歳。身長175cm。アメリカ人。階級は少尉。

陽気で楽天的なノリを好み、年下のパイロットをからかったり
逆境の中でさえジョークを飛ばしたりと部隊のムードメーカーを務めている。
第1部主人公のキョウスケ・ナンブとは恋愛関係にあるが、
クールなキョウスケからは普段そっけなく扱われており、そのことに不満を漏らすことが多い。
また、彼よりも年齢が1歳年上であることを気にしている。

その一方、本質的には極めて冷静且つ理知的な女性であり、
ふざけているように見える発言の中にも、戦況や敵の本質を突く要素が含まれることが多い。
……普段の言動からはとてもそう思えないが。

また、コミカライズ『Record of ATX』では「キレると怖い」という一面が描かれており、
キョウスケと共に悪鬼のような表情を浮かべながら自分を苦しめた人物叩きのめすという恐ろしいシーンもある。

パートナーのキョウスケとは対照的に接近戦は苦手だが、
高機動・射撃戦を得意とし、愛機ヴァイスリッターとの相性は抜群。


衣装

赤いノースリーブの軍の制服、赤いミニスカート、黒のガーターストッキング、赤いブーツ
その上にATXチームの赤いジャケットを羽織っていることが多い。
髪型は普段はポニーテールだが、敵に洗脳された際などは髪を解いている事が多い。

乗機

量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ
ヴァイスリッター
ライン・ヴァイスリッターなど。

作中で乗り換えさせて固有武装を使わせるとはっちゃける事が多く、中には危険なネタを持ち出してきたりする事も。

他キャラクターとの関連性

実は物語開始前に発生したシャトル事故で一度致命傷を負って死亡しており、
正体不明の敵勢力アインストの手で蘇生されたという過去を持つ。
また、アインスト・アルフィミィはアインストが彼女のデータから造ったクローンであり、
容姿や声、性格の一部などがエクセレンと類似している。

一方、シャドウミラーのレモン・ブロウニングは、
「エクセレンがシャトル事故で死亡後、人間の手で蘇生された」並行世界の同一人物であり、
人格こそ違うものの、エクセレンに極めて近い存在であると言える。

各作品での扱い

COMPACT2・IMPACT

テストパイロットとして宇宙の独立遊撃部隊ロンド・ベルに配属されている。
本作では本編開始前からキョウスケと恋愛関係だが、同時出撃させられるようになるのは第3部中盤以降とかなり遅い。また隠しマップで戦後にキョウスケと結婚したことが語られた。

OGシリーズ

ATXチームに最初期に配属されアサルト2となり、トップエースとして活躍した。
キョウスケが賭け好きなのに対し、彼女は酒豪で酒好き。
いくら呑んでもほとんど酔わないので周りの酔っ払いを見て楽しんでいる。
OG1キョウスケ編では彼と恋愛関係になっていく様子が描かれた。

ネタセリフの女王

先述の通り、乗り換えや固有武装等での戦闘セリフにはっちゃけたネタセリフが登場人物の中でも特に多い為「ネタセリフの女王」とファンから呼ばれる事もある。

しかし、2016年5月17日に水谷氏が逝去した為、エクセレンの新規ボイスはスパロボOGMD(正確にはそのPS4用限定版付属の「び~ち・でゅえら~ず」)の収録)が最後となった。

関連イラスト

こみトレ新刊表紙〜
夜明けまであるってこと
OGアニメ記念。
うっふん姐さん1
エクセレン・ブロウニング
エクセレン姐さん☆
鬼娘エクセレン
ヴァイスリッターの人



関連タグ

キョウスケ・ナンブ
アインスト・アルフィミィ レモン・ブロウニング 小牟 須塔美羽
スーパーロボット大戦IMPACT スーパーロボット大戦OG

クレア・ヒースロー・・・しばしば『Gジェネ界のエクセレン』と言われる

pixivに投稿された作品 pixivで「エクセレン・ブロウニング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 505817

コメント