ピクシブ百科事典

アインスト

あいんすと

『スーパーロボット大戦』シリーズに登場するバンプレストオリジナル敵組織
目次[非表示]

概要

地球をルーツとする生命を生み出した存在「思念体」が造った人造生命体。
ドイツ語で「かつて」、「過去」、「昔」という意味を持つ。

本来は「生命の進化を見届ける監視者」として生み出された存在なのだが、長い歳月の末に当初の目的を見失い、「闘争本能に支配された地球由来の生命体を抹殺し、静寂に支配された『新しい宇宙』と『新しい生命体』を生み出す」という野心に支配されて暴走を始めた。

有機的なフォルムで、赤い宝玉のようなものが点在しているのが特徴。
驚異的な再生・進化・複製機能を持ち、独自に生み出した機動兵器「アインストシリーズ」や、複製・侵蝕した機械・人間などを使役する。また、精神や機動兵器に干渉する謎の力も持っている。

体の中心部にある宝玉はコアであり、これを破壊されると再生できずに活動を停止する。
なお、その体はまったく未知の物質で構成されている。
本体はアインスト空間とでも呼ぶべき侵入不可の空間に存在し、通常空間をこのアインスト空間の
法則で上書きする事によって世界に干渉している。この力を使うことで空間内の生物を強制的に
アインスト化させることも可能だが、上書きの結果として大気が霧のように変貌するので、これを
吸い込まなければある程度アインスト化を防ぐ事は可能である。

また、その体系はピラミッド型の上下関係を持っており、高位のアインストは他のアインストを
使役したり自らアインストを生み出すことも出来る。ただし最上位にして女王蜂のような存在
であるノイ・レジセイアだけは一体しか存在しない。

スーパーロボット大戦IMPACTCOMPACT2)では前述の理由で暴走したことが明言されているのだが、スーパーロボット大戦OGシリーズにおけるアインストの正体や来歴、目的には謎が多く残っており、未だに明確な答えが出ないままである。
また、アニメ版『ジ・インスペクター』では、「あちら側」の世界のアインストが登場。ゲーム版とは大きく異なる展開が描かれている。

アインストシリーズ

  • アインストクノッヘン

名前の通り、で構成された獣のような姿をしたアインスト。
骨をブーメランのように射出したり、鉤爪を巨大化させて攻撃する。

  • アインストグリート
やはり名前の通り植物のような蔦の塊で構成されたアインスト。
蔦による鞭打や、高出力のビーム照射による攻撃を行う。
  • アインストアイゼン
アルフィミィがアルトアイゼンを不完全な形でコピーした個体。
原型機と似た武装による攻撃を仕掛ける。
  • アインストゲミュート
」を意味する名を持つ、中身が空っぽののような形をしたアインスト。
身体を分離させて攻撃を行う。一般的な個体の中では最強レベルの能力を誇る。
一般的な個体よりも強大な力を持つボス格のアインスト。個別項目を参照。
  • ノイ・レジセイア
全てのアインストを統括する最上級の個体であり、宇宙を支配する『新しい生命体』。
スーパーロボット大戦COMPACT2』、『スーパーロボット大戦IMPACT』のラスボス。
  • シュテルン・レジセイア
ノイ・レジセイアがホワイトスター(ネビーイーム)と合体して誕生した究極のアインスト。
スーパーロボット大戦OG』の裏ラスボス。

特殊なアインスト

アインストが新しい生命を生み出す為、ある人物をコピーして生み出した個体。

アインストによって捕獲・強化改造されたヴァイスリッター
洗脳されたエクセレン・ブロウニングが操縦する。
パラレルワールドのキョウスケ・ナンブゲシュペンストMk-Ⅲがアインスト化したもの。
アニメ『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』のラスボス。

関連タグ

関連タイトル

スーパーロボット大戦
スーパーロボット大戦COMPACT2
スーパーロボット大戦IMPACT
スーパーロボット大戦OG 
無限のフロンティア 
ジ・インスペクター

関連記事

親記事

スーパーロボット大戦COMPACT2 すーぱーろぼっとたいせんこんぱくとつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アインスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40709

コメント