ピクシブ百科事典

リオンシリーズ

りおんしりーず

リオンシリーズとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するリアルロボットおよびスーパーロボット(アーマードモジュール)のシリーズの一つである。
目次[非表示]

概要

フィリオ・プレスティディバイン・クルセイダーズの主力兵器として開発したアーマードモジュールシリーズ。
戦闘機であるF-32シュヴェールトがベースとなっており、単純な構造をしているために製造コストが安く、大量生産ができるのが特徴。また、姿勢制御にLIEONシステムが用いられている。
テスラ・ドライブを装備し飛行可能なリオンシリーズは陸戦兵器が主体であった地球連邦軍を苦しめていた。
L5戦役の時は、量産が遅れたマオ・インダストリー社の量産型ゲシュペンストMk-Ⅱの代わりに、連邦軍の主力兵器として大量生産され、大きな戦果を挙げた。
リオンシリーズの各機種は名称の末尾が「リオン」となっており、それぞれの仕様を表す単語が使用されている。シーリオンは水中用、ランドリオンは陸戦用、コスモリオンは宇宙用、アーマリオンは装甲強化型、バレリオンは砲撃用、ガーリオンはエネルギーフィールド展開による防御力向上型を意味する。最近では、対特機型としてグラビリオンソルグラビリオンというスーパーロボットに分類されるリオンシリーズも登場している。
現在のアーマードモジュールのほとんどがリオンシリーズであり、現在も生産が続いている。

主なリオンシリーズ

DCAM-004(RAM-004) リオン

  • DCAM-004T リオン・タイプT(リオン・テストタイプ)
  • DCAM-004F(RAM-004F) リオン・タイプF
  • DCAM-004V(RAM-004V) リオン・タイプV
  • XRAM-004FA アーマリオン
  • DCAM-004L(RAM-004L) ランドリオン(リオン・タイプL)
  • DCAM-004S(RAM-004S) シーリオン(リオン・タイプS)
  • DCAM-004C(RAM-004C) コスモリオン(リオン・タイプC)
  • DCAM-004CT コスモリオン・トロンベ
  • DCAM-004DS 無人型コスモリオン
  • DCAM-004CF(RAM-004CF) コスモリオン・タイプF
  • DCAM-004CV(RAM-004CV) コスモリオン・タイプV


DCAM-005(RAM-005) バレリオン

  • DCAM-005V(RAM-005V) バレリオンV
  • DCAM-005C(RAM-005C) バレリオン・カスタム
  • DCAM-005H ヘビーバレリオン
  • バレリオン改


DCAM-006(RAM-006) ガーリオン


シリーズ77(プロジェクトTD)

YSF-33-01~04 カリオン

YAM-007-1(DCAM-007-1) アステリオン

XAM-007G/S フェアリオン

YAM-008-2(DCAM-008-2) アルテリオン

YSF-34 ベガリオン

XAM-008-HI ハイペリオン

SF-35 サイリオン


対特機型

YSAM-009-1 グラビリオン


その他

ガレリオン

ケルベリオン

  • YAM-014VC ケルベリオン・プレザン
  • YAM-014V ケルベリオン・パッセ
  • YAM-014VEW ケルベリオン・アヴニール

RAM-013 レリオン(リファイン・リオン)


グランゾン


関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
フィリオ・プレスティ ディバイン・クルセイダーズ
アーマードモジュール

関連記事

親記事

アーマードモジュール あーまーどもじゅーる

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リオンシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7201

コメント