ピクシブ百科事典

コメンテーターエンドウさん

こめんてーたーえんどうさん

洋介犬氏が書く複数ある漫画の内の一系列。 及び、その漫画の主役であるコメンテーターのエンドウ氏を指す。
目次[非表示]

概要

昨今の歪な報道体制に対して鉛の如き重い金言を叩きつけるコメンテーターのエンドウ氏(漢字で表記されることはなく、名前は一貫して「エンドウ」とカタカナ表記)と、その発言に戦々恐々、或いはぐうの音も出なくなるアナウンサーやゲスト、他のコメンテーターの掛け合いという形を取った漫画。
大体が4コマだが、1コマや2コマの時もある。

コメント内容の一例

「不快」の刃の鋭さ加減について

コメンテーターエンドウさん6



「おとなげない」のはどちらか

コメンテーターエンドウさん7



「~という説がある」とは

コメンテーターエンドウさん:10



コントロールされた「ホウドウ」というのは

コメンテーターエンドウさん11(作画修正版)



その「よかった」の主語は

コメンテーターエンドウさん番外編



評判

一般的に漫画内部の他のマスコミ関係者からは目の上のたんこぶ扱いされているが、にもかかわらず様々な番組にコメンテーターとして登場しているのがうかがえる。
正論を突き付けるその痛快さ故に視聴者から支持されているために干したくても干せないのか、或いはマスコミの腐敗を憂いた何者か(上層部?)がマスコミに対する処方箋として登場させ続けているのか、それに関しては漫画内部では明かされていない。
閲覧者からの評価も高く、「現実に存在して欲しい」、「報道関係者はこの漫画を読むべき」、「アニメ化希望」という声もある。

関連記事

親記事

風刺 ふうし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コメンテーターエンドウさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369600

コメント