ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

サイカツとは、世界初(?)の妖怪系ゲーム実況者SKJvillageのメンバー。
名前は本名由来である動画内で本名を7/8文字まで公開中。波ありのお調子者で1ヶ月で12kg痩せてそれから2週間後に7kg増量した。
生粋の顔デカキャラでギャップのある歌声、小物感が強い。
(2021年12月現在のYouTubeチャンネルより引用)

ザコイカツと称される程ゲームの腕前は弱い。(但しスマブラに置いてVIPに入った経験、仲悪マリメで幾度と無く王になった実績があるので一概に弱いとは言い切れない)
しかし、何か嫌がったり辛くなっているメンバーを労ったり、Twitterで意味不明なDMに対し、感情的にならずにその人の気持ちを考えつつ注意をするSKJの中で一番優しい人でもある。

主な名台詞

「ゴールが嫌なら俺がするってSちゃ~ん」

仲悪マリメでsa2がゴールを嫌がると思われる台詞を聞いたサイカツは、sa2に代わってゴールをした。(どう聞いても冗談だが…)
その後sa2は後悔し、その場で立ってコンギョを流していた。しかも本人曰く目を瞑っていたのでサイカツが抜いていた事に気付かなかったらしい。

全くの余談ですがしばらく後の仲悪マリメでリベンジを果たしました。

「煽り人なんですねぇ~、ヨシヨシ」

人狼マリメで煽り人を引いたサイカツ。その前も「俺人狼だけどさぁ……」と村人じゃないと思われる言及をしていたが、自らの特性を見抜けなかったsa2とシンカに対し、頭を撫でると言う物理的な煽りを決めた。
動画内ではsa2の事を「大好き大好き」と言いながら撫でてたが、本当に好きじゃなかったらこんなことはしなかったかもしれない。

「バースト技がねぇとかオメェの技がバースト技だ」

スマブラマラソンにて必殺技縛りのスマブラをやっていた3人。撃墜する度に必殺技が1つ使えなくなるこの企画で必殺技のバースト力が微妙なマリオで敗北してしまった。
本人は逃げると宣言したが、横必殺技のスーパーマントでシンカが操作するリュカのPKファイアを反射し、そのまま吹き飛ばした。
その時シンカは「なんなんそれ?」と思ったらしい。
この方法について、SKJで最初にVIPにたどり着いたsa2は「これは上手い」と称賛していた。

「真の三國無双だー!!」
またの名を『許褚カツ』。デデデの事を許褚と呼んだサイカツが敵将ことsa2を撃墜した時の台詞である。


他にもあったら追加よろしくお願い致します。

関連タグ

SKJvillage
妖怪
ゲーム実況者
YouTuber

関連記事

親記事

SKJvillage えすけーじぇーびれっじ

コメント