ピクシブ百科事典

サトラ

さとら

『北斗の拳』の登場人物。

概要

『北斗の拳』の登場人物。


サヴァ王家の末弟で副王のひとり。隣国ブランカの王女ルセリは許嫁。サトラが国王の座に固執して兄たちと争ったのは、隣国の王女を妻とするにはそれなりの地位が必要と考えてのことであった。しかし、ルセリからは涙ながらにそれが過ちであると説かれていた。


関連タグ

北斗の拳

pixivに投稿された作品 pixivで「サトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54

コメント