ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:堀江瞬

概要

漫画・アニメ『七つの大罪』の登場キャラクター。女神族〈四大天使〉の一人。
見ためは少年で、最も天使っぽい女神族。
また、読者の評価が最も良い四大天使でもある。

恩寵「竜巻」

最高神に与えられた恩寵。

技・恩寵

「極大聖櫃(オメガアーク)」
巨大な聖櫃を放つ術。
十戒レベルであれば耐えることが出来るが、それ以外が喰らえば塵も残らず消滅する。

「執念深き聖人」
追従する光の玉を複数放つ。
タルミエルより数倍大きい。

「竜巻」
巨大な竜巻を生成する。

「劈く鎌風」
巨大な鎌鼬を放つ。

「エンリルの天罰」
竜巻と大海に引き千切られ
生ずる雷に打ち砕かれよ
サリエルとタルミエルの恩寵による合技。
二人の恩寵によって空間を造り敵を閉じ込める。
その空間の内部は、タルミエルの「大海」で陸一つない大海原となっており、サリエルの「竜巻」と合わさって大嵐が発生している。
そして、その嵐によって発生する極大の雷は魔神族ですら再生不可能な分子レベルまで分解する力を持っており、その雷を敵めがけて集中砲火される様は正に「天罰」という言葉が相応しい。

活躍

3000年前の聖戦編で初登場。おびき寄せた十戒含む魔神族を一網打尽にするため、タルミエルとともに現れた。十戒たちと互角以上に戦うものの、インデュラ化したデリエリとモンスピートには一切歯が立たず、追い込まれる。


3000年後、十戒率いる魔神族たちを一網打尽にするため吟遊詩人ソラシドの体を借り復活し、同じく復活した四大天使サリエル、リュドシエルと共に現れる。
ハウザー率いる掃討部隊に加わり聖戦に貢献する。
エスタロッサに連れ去られたエリザベスを救うためキング、デリエリ、タルミエルとともに天空演舞場跡に向かいそこでエスタロッサと交戦する。
だがゴウセルの禁術が解けエスタロッサの正体が記憶を改変されたマエルであることが判明する。
正気を失ったマエルを止め、戒禁を回収するためにデリエリの作戦に協力するも、タルミエルが動きを封じるのを止めてしまったためデリエリを殺され作戦は失敗。力を使い果たし、タルミエルに抱き抱えられながら涙を流し、マエルに殺された。




関連タグ

七つの大罪(漫画) 女神族 四大天使(七つの大罪) タルミエル リュドシエル マエル

関連記事

親記事

四大天使(七つの大罪) よんだいてんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サリエル(七つの大罪)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「サリエル(七つの大罪)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました