ピクシブ百科事典

四大天使(七つの大罪)

よんだいてんし

「四大天使」とは、七つの大罪に登場する用語。
目次[非表示]

概要

最高神に恩寵を賜った四人の女神族であり、背には四枚以上の翼がある。
その力は十戒「戒禁」を受けないほどで、女神族特有の再生能力も他の女神族以上。

十戒側でも最上級の脅威として認識されており、数が少ない分個体辺りの戦闘力は並みの十戒を凌ぎ、遭遇した場合には基本2~3人以上で当たることが安牌とされたほど。

人物

リュドシエル
青年の姿をした四大天使の一人。
最高神より「閃光」の恩寵を賜っている。

サリエル
幼い少年の姿をした四大天使の一人。
最高神より「竜巻」の恩寵を賜っている。

タルミエル
三つの顔を持った四大天使の一人。
最高神より「大海」の恩寵を賜っている。
彼のみ翼が六枚ある。

マエル
四大天使の一人で、リュドシエルの弟。
最高神より「太陽」の恩寵を賜っていた。
その力は四大天使最強と言われるほどだったが…

関連タグ

七つの大罪(漫画)

コメント