ピクシブ百科事典

ジェイド(ポップン)

じぇいど

ジェイドとは、「pop'n music」に登場するキャラクターのことである。
目次[非表示]

勉強不足のキミ達にラピスの力のすべてを教えてあげる。
さあ見てごらん…新しい世界の始まりだ!


概要

ラピストリア学園理事長。
同作品でストーリー前半のラスボスのような立ち位置で登場した校長、ジェダイトが全体的に黒い容姿の大人だったのに対し、彼は逆に全体的に白い容姿をしている少年である。
「くすす」という特徴的な笑い方、少し挑発的な口調をしている。
髪についているひし形の石はデザイナーのちっひ氏曰く「ラピスに侵食され、融合し、ギリギリで人型を保っているイメージで、頭の飾りみたいなひし形は体内のラピスがはみだしちゃっています」とのこと。この案はイオ・ロアからインスピレーションを受けたようだが、同じようなひし形の石がついているイオもそういうようなことになっているのかは不明。
それによってMISSアニメでは彼がラピスに侵食される姿が見られるが、衝撃を受けるポッパーは少なくはなかったよう。

プロフィール

出身地ラピストリア
誕生日5月31日
趣味神になること
すきなもの従順なものたち
きらいなもの制御できない力


担当曲

曲名Innocence
アーティストZERO+ZIBA
デザイナーちっひ

ちなみに、曲名になっているinnocenceは無罪、潔白や純真を意味する。

セリフ

攻撃見てごらん
ダメージ
GOODプレー
BADプレー
WIN僕が神だ
LOSEばかばかしい


ストーリーでは

ストーリー後半、「烈、暴走(前編)」から本格的に登場。(その少し前からストーリーの最後に姿を見せていたが名前などは出ていなかった)
ラピスを浄化するために大切な烈の持ち技、「運命浄化」が突然できなくなった烈。森の中で翠里とともにその力を取り戻そうと必死にしていたが、ジェイドはそのどうしてもできないというところを笑って見ている。だが、そんなジェイドが烈に対して「運命浄化」とつぶやいた途端、ストーリー名にもある烈の暴走が始まることとなった。

ストーリーのキーパーソンとも言えるニア、トアを操ったりと主人公4人を大きく追い詰めるストーリー後半における準ラスボスとも言える存在であった。
(だが、後に彼にはほとんど罪はなく、実際にはあるものに操られていたことが発覚した。)


関連タグ

ポップン ジェダイト ニア トア

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェイド(ポップン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2753

コメント