ピクシブ百科事典

ジャッキー(ウルトラ怪獣)

じゃっきー

ここではウルトラマン80に登場する宇宙生物のジャッキーについて解説する。
目次[非表示]

データ

ウルトラマン80
第10話「宇宙からの訪問者」登場

別名身長体重出身地
宇宙生物16cm45kgR星

概要

アルマペット。元はR星に棲息していた生物を探査用に改造した改良種で、地球に棲息するサザエによく似た大きさと姿をしている。

テレビカメラや送信機の役割にもなる他、生物が発するマイナスエネルギーなどのエネルギーを吸収することもでき、自身が探査した結果をアルマに報告する役割を担っている。
また、探索をスムーズに行うためにあらゆる生物と一体化出来る能力を持っている。
そのほか、護衛手段として白いを発生させて敵を攻撃できる。瞬間移動をして敵の攻撃から逃れることもできる。
地球の屋外での調査活動中に人間のマイナスエネルギーを吸収し過ぎたために凶暴化してしまい、暴走。

アルマの制御もきかなくなり、街を徘徊してマイナスエネルギーを吸収し続け、その途中で動物園ゾウの餌の中に紛れ込み、気付かずに自分を食べてしまったゾウをズルズラーに変貌させて暴れ回る。

アルマの指摘で事の次第を聴いてズルズラーの体内へとやって来た80に激しく抵抗するが、最終的には『サクシウム光線』、『バックルビーム』を立て続けに受けて気絶。
『ウルトラアイスポット(還元光線タイプ)』で正気に戻り、80と共にズルズラーの体内より退出していった。

関連項目

ウルトラマン80 アルマ ズルズラー ウルトラ怪獣 サザエ ペット

コメント