ピクシブ百科事典

目次[非表示]

スタックフィードとは

2010年7月27日に追加されたpixiv機能
機能豊富で理解の難しい面もあるが、
要は従来の個人掲示板twitter風に改変・拡張したもの…らしい。

twitterと同様の140文字の「つぶやき」の他、「作品投稿」、「ブックマーク追加」、「マイピク追加」、「お気に入り追加」がスタックされる。

「つぶやき」についてはtwitterと連携させることができ、twitterのアカウントを持っている場合、「設定変更→スタックフィード設定」で設定できる。
twitterと連携させた場合、pixivや他サイトの「ツイートボタン」から投稿したつぶやきもスタックフィードに表示させることが可能になる。

pixivの作品をスタックする方法

twitterにおけるTwitpicの様に、ひとこと(つぶやき)にpixivの作品を添付してスタックフィードに表示させる事が可能である。
方法は以下の通り。

  1. スタックしたい作品の左上辺りにある「▼もっと共有」ボタンをクリック。
  2. 「stacc!」ボタンをクリック。
  3. 「この作品をスタックしますか?」というダイアログが表示されるので、コメントを付加する場合は記入し、OKボタンをクリック。

ブックマーク追加や、作品投稿時に行なわれるスタックとは、以下の違いがある。
  1. スタックフィード上では、「ひとこと」と同様に扱われ、右メニューの「ひとこと」で抽出が可能。
  2. プロフィール画面右端の「ひとこと」欄に表示される。
  3. ブックマーク済み、またはブックマークしない作品でもスタックできる。
  4. 自分の投稿済み作品も、コメントを付加してスタックできる。

なお、ポップボード機能の実装後、作品をスタックすると作者に通知される(作者が通知を受け取る設定にしている場合)ようになったため、ブクマコメ等と同様、作者に見られるとまずいコメントは、書かないほうが無難である。

間違えてもイラリクなどを行わないように注意が必要である。

関連タグ

pixiv 機能 pixiv機能 twitter
掲示板(pixivの旧個人掲示板の解説あり)
スタッグビートル

pixivに投稿された作品 pixivで「スタックフィード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60169

コメント