ピクシブ百科事典

ストヤナ・ストヤノワ

すとやなすとやのわ

ストヤナ・ストヤノワとは、『ストライクウィッチーズ』のキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

名前ストヤナ・ストヤノワ
身長不明
年齢不明
誕生日3月12日
原隊モエシア王立空軍
所属第505統合戦闘航空団「ミラージュウィッチーズ」
階級
  • 少尉
  • 中尉
使い魔不明
固有魔法不明
使用機材不明
使用武器不明


イメージモデル

名前:ストヤン・ストヤノフ(1913-1997)
撃墜数:14
その他:ブルガリア初のエース。

人物像

モエシア空軍で最初のネウロイ撃墜を果たし、また最初にエースとなったウィッチ。孤児の生まれで、父は小規模な怪異との戦いで落命している。新聞配達をしながら戦争孤児の学校に通い、奨学金が出る事から士官学校へ入校。優秀な成績で卒業し騎兵少尉に任命される。航空ウィッチとしての適正が判明すると王立陸軍士官学校の航空コースを受講。中尉に昇進し航空ウィッチとなった。カールスラントに派遣され、ストライカーユニットでの高等戦術と多数のユニットを用いた機種転換訓練を終了し帰還。航空学校の教官任務に就いた直後にネウロイが襲来し出撃、初撃墜を果たすも、基地にはカールスラントやオストマルク、ギリシャなどから派遣されたウィッチ部隊が駐留する事になり、国内のウィッチ育成の為に後方へと移動。ダキアの陥落でモエシアにネウロイが迫ると、民衆を撤退させる為に最後まで基地に残って戦闘を続けるが、満身創痍で弾薬切れの寸前にアルトラントから来たゴロプ少佐の部隊に救出された。負傷しておりアルトラントの基地に移動、回復の後ゴロプ少佐の部下として行動を共にし、「最も長い撤退戦」をくぐり抜けた。個人としての戦闘技能の優秀さに加え指揮能力も高く、柔和な人柄から多くの人に好かれている。アレリューヒン大尉とは良く意見が合い、部下の面倒を任される事も多い。

関連タグ

ストライクウィッチーズ ミラージュウィッチーズ 505JFW

コメント