ピクシブ百科事典

スペースジョーズザキラ

すぺーすじょーずざきら

スペースジョーズザキラとは、『ウルトラマン80』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

登場作品『ウルトラマン80
第28話「渡り鳥怪獣の子守歌」登場

別名身長体重出身地
スペースジョーズ(スペース・ジョーズ)50m 2万t宇宙

概要

肉食の凶暴かつ残忍な性格の宇宙怪獣で、渡り鳥怪獣バルを常食としている、いわばバルたちの天敵
地球の傍にいたバルたちの群れに襲いかかり、食い散らしていた為、その食べかすが地球へと降り注いだ結果、甚大な被害をもたらしていた。バルを捕食する為に発達した嗅覚はどこにいても機能する。

宇宙空間をマッハ10の高速で飛ぶことが出来る他、からレーザー光線「パノスレーザー」を放つ能力を持つ。また、バルを喰らえば喰らうほどパワーアップするという厄介な性質を持っており、多数のバルたちを捕食して力を蓄えた後、地球から発せられるマイナスエネルギーに導かれるように地球を侵略せんと侵攻を開始する。体内に秘められたエネルギーは台風の5倍から10倍ほどであり、周囲500km以内に影響が及ぶとは城野隊員の談。

そして、たまたま降り立った場所に保護されていたバルを見つけ喰らおうとするが、そこへ地球とバルを護るために現れたウルトラマン80と対決することに…‼。

地球に降り立った時には既にウルトラマン80をも上回る力を得ていた為、1度は徹底的に痛めつけてノックアウトに成功するが、その様子を見ていたバルが彼を助けようと立ち向かって来たため、そちらに標的を移し、バルを噛み殺してしまう。

しかしそれを目の当たりにしたウルトラマン80の怒りが爆発‼
怒りの猛攻撃を受け、怒涛の「ウルトラ400文キック」、「ウルトラスラッガー投げ」、「サクシウム光線」の連続コンボを受けて敗北、絶命した。

余談

鳴き声は『ウルトラマンタロウ』に登場したアストロモンスマシュラの流用。

実はガモス同様に宇宙犯罪者だったという説もあり、オオヤマキャップからは地球侵略が目的なのではないかと睨まれていた。

別名がジョーズになっているが、実際はサラマンドラを緩くしたような鮫には似ても似つかぬ姿をしている。

関連項目

ウルトラマン80 ウルトラ怪獣 ジョーズ 渡り鳥怪獣バル

グドンバードン(他の怪獣を好物とするつながり)

関連記事

親記事

ウルトラマン80 うるとらまんえいてぃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スペースジョーズザキラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1368

コメント