ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

別名スペースジョーズ
英表記 Space Jaws ZAKIRA
身長50m
体重2万t
出身地宇宙

概要

第28話「渡り鳥怪獣の子守歌」に登場。

肉食性の凶暴な宇宙怪獣で、渡り鳥怪獣バルを常食するバルたちの天敵
地球の傍を通りかかったバルの群れを襲って手当たり次第に食い散らかしており、その食べかすが地球へと降り注いだ結果、決して小さくない被害をもたらしていた。嗅覚が発達しており、宇宙空間でも獲物の匂いを逃さない。

宇宙空間をマッハ10で飛行でき、両眼からパノスレーザーなる光線を放つ。また、バルを喰らえば喰らうほどパワーアップするという厄介な性質を持っており、多数のバルを捕食して力を蓄えた後、マイナスエネルギーに導かれるように地球へと飛来する。城野隊員の分析によると、体内に秘められたエネルギーは台風の5倍から10倍と推定され、暴れれば周囲500km以内に影響が及ぶという。怪獣災害をただの台風と同列に考えていいものかどうか些か疑問は残るが

活躍

降り立った地点で、防衛軍の保護下にあったバルを発見し喰らおうとするが、そこへ80が駆けつけ、戦闘に突入する。
地球に降り立った際、既に80をも上回るパワーを身に着けていたため、一度は徹底的に痛めつけてダウンさせてしまう。
しかし、その様子を見ていたバルが彼を助けようと立ち向かってきたため、標的をバルに変更し、噛み殺してしまう。その結果80の怒りを買い、再起した彼の怒涛の猛攻撃を受けた末、ウルトラ400文キック、ウルトラスラッガー投げ、サクシウム光線の必殺技コンボを立て続けに食らって爆砕された。

派生作品での登場

内山まもる版「ウルトラマンメビウス外伝超銀河大戦」

チブル星人が繁殖させていた怪獣の一体だが、原典での強さはどこへ行ったのかウルトラ兄弟にあっさり倒される。

余談

鳴き声は『タロウ』に登場したアストロモンスマシュラの流用。

根拠は全く不明だがガモス同様に宇宙犯罪者だったという説があり、オオヤマキャップからは地球侵略が目的ではないかと睨まれていた。

別名に「ジョーズ」とある割に姿はほとんどサメに似ていないが、上記の通り、発達した嗅覚で獲物の匂いを逃さない点や、宇宙空間を超高速で移動する点、群れた獲物を襲撃する点を踏まえると、その生態はサメに通ずるものが多く、まさしく「ジョーズ」と呼べるかもしれない。

関連項目

ウルトラマン80 ウルトラ怪獣
ジョーズ 渡り鳥怪獣バル

グドンバードン:同じく特定の怪獣を唯一の好物とする怪獣。

関連記事

親記事

ウルトラマン80 うるとらまんえいてぃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スペースジョーズザキラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2957

コメント