ピクシブ百科事典

タブリス(ウルトラ怪獣)

たぶりす

タブリスとは、ウルトラマンコスモスに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:54m
  • 体重:5万9千t
  • 別名:分身怪獣
  • 出身地:夢川町

概要

第54話「人間転送機」
第55話「最終テスト」に登場。
丸っこいカバのよう愛嬌のある姿の怪獣。泣いたり怒ったりと表情がとても豊か。
SRCが発足される12年前に、ニュータウンの乱開発によって目を覚ました。この時に防衛軍の攻撃からマンションに取り残されていた佳奈という少女を庇ったことで、MITIによって鏑矢諸島の朋友島に保護され、ウルトラマンコスモスの世界の根幹である『怪獣保護』の世論が高められるきっかけとなった。

分身を作り出す能力を持ち、10年後に再会を約束していた佳奈を求めて分身体を夢川町に出現していた。

物体ファクシミリで複製の佳奈との偽りの再会を仕組まれたことに怒り狂い、分身を暴れさせる。
分身には攻撃が通らないため、コスモスも手が出せなかったが、コスモスによって本物の佳奈との再会が果たされたことで怒りが収まって笑顔を取り戻し、分身が消滅した。

関連タグ

ウルトラマンコスモス ウルトラ怪獣

コメント