ピクシブ百科事典

概要

ユビナガガエル科のカエルの一つ。
全長は最大で5センチ程度。
南米南部地域の高地などに生息している。
近縁のツノガエル属とよく似ているが、より丸く質感もややすべすべしている。
これらのことからクランウェルツノガエルネコメタピオカガエルの野生属間交配種とされることもあったが、現在は独自の属に分類される独立種とされている。

他属の近縁種よりも地中性傾向が強く、地中に潜伏していることが多いのでツノガエルのように地面から半身を突き出していることは少ない。

ほぼ完全な肉食で、昆虫多足類、他の小型両生類を捕食する。
前述のとおり地中傾向が強いが、さすがに地上で索餌を行う。

ペットとしても飼われるが、ブリードは進んでおらず、流通するほぼすべてがワイルド個体となる。
このため不定期で少数個体が入ってくるだけなので手に入れるのは比較的難しい。

関連タグ

関連記事

親記事

ユビナガガエル科 ゆびなががえるか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チャコガエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 563

コメント