ピクシブ百科事典

ベルゼブフォ

べるぜぶふぉ

両生綱・無尾目(カエル目)ユビナガカエル科に属し、中生代白亜紀後期のマダガスカルに棲息した大型のカエルの1つである。 ベールゼブフォとも。
目次[非表示]

概要

大型のカエルの仲間である。
学名の意味は「ベルゼブブ(キリスト教の悪魔)のヒキガエル」
全長40㎝、体重は4kg。
食べ物は昆虫や小型の脊椎動物恐竜幼体等の肉食性。

特徴

7000万年前のマダガスカルに生息したと見られる史上最大のカエルである。体長40㎝、体重は4kgもあるとされ、強いを持っており、食欲旺盛で攻撃的な性格だったと言われている。本種が南米に生息する ベルツノガエルと近縁であることからかつてマダガスカルは南極大陸を通じて南米と陸続きだったことが示唆されている。

関連タグ

両生類 カエル ベルツノガエル

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルゼブフォ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント