ピクシブ百科事典

テトラヘヴン

てとらへゔん

テトラヘヴンとは、TCGを中心とするメディアミックス作品『ラクエンロジック』に登場する異世界の一つ。
目次[非表示]

概要

作品中に登場する使者(フォーリナー)の出身世界の一つである。
アルファベット表記は「Tetra-Heaven」。ギリシャ語で「4」を意味する接頭辞テトラと、英語天国天界を意味するヘヴンの合成語。

信仰」の世界と呼ばれ、現実世界で信仰された神話に謳われる神々魔神が住む世界。
堕天使ルシフェルが引き起こした「百年戦争」で善なる神と魔神との対立が起こり、魔神側が敗北した。
魔神の中には「ゲート」を通じて、セプトピアを訪れる者もいる。アニメ一期ではテトラヘヴンの使者が大きな役割を演じた。

テトラヘヴンの使者

アルテミス
ルシフェル
ヴァルキリー
ヴィーナス
アテナ
ケツァルコアトル

関連タグ

モノリウム ジスフィア

pixivに投稿された作品 pixivで「テトラヘヴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31709

コメント