ピクシブ百科事典

アメリカの散弾銃である「ウィンチェスターM1897」(正確にはM1897の塹壕戦仕様)に付けられた通称。
後継である「M1912」(M12)もこう呼ばれる事がある。

塹壕戦仕様のものは第一次世界大戦中に登場。狭い場所で振り回すために銃身が20inと短く、銃口下部にはM1917バヨネットを装着できたほか、連続射撃による過熱から射手と銃身を護るべく銃身にはパンチングメタル製のバレルジャケットが備わっていた。
M1897の中でも戦闘向きである事や、「絵になる」外観であるためか、M1897といえばこの仕様を描いた作品が多い。

関連記事

親記事

M1897 えむいちはちきゅうなな

pixivに投稿された作品 pixivで「トレンチガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8658

コメント