ピクシブ百科事典

ノイシュ(グラブル)

のいしゅ

こちらでは『グランブルーファンタジー』のノイシュに関して取り扱う。タグに関してはノイシュタグも使われている。
目次[非表示]

概要

  • フレーバーテキスト

光SR
騎士のあるべき姿を信じ、ただひたすらに国に尽くした日々は王の嫉妬によって終わりを告げた。見失った道を探し、喪った多くの命を弔うため、騎士は巡礼の旅を続ける。
火SR
巡礼を終えた悔恨の騎士は、故郷の国へ帰還する。
仲間を得て己の弱さと向き合う彼は、祖国のために奮闘する。その信念たる槍は、民衆を導く希望となる。
光SSR
王子と王女は王冠を頭から下ろした後も、故郷の民のため力を尽くさんとする。騎士はふたりを守るため海辺へと降り立ち、信頼の証として鎧を脱いだ。それをいいことに真龍と騎空士に多少からかわれようとも、それも夏の海の楽しみというものだ。

レアリティSR/イベントSR/水着SSR
属性光/火
タイプ防御/槍
種族ヒューマン
年齢26歲
身長185cm
趣味乗馬、瞑想
好き紅茶
苦手特になし
CV井上剛

過去の巡礼と贖罪の旅を続ける騎士
かつてはアイルスト王国の騎士としてヘルエスセルエル姉弟の世話係をしていたが、国の近くに棲んでいた龍「ディアドラ」の討伐を受け、それを果たした。
だが、ディアドラはアイルスト周辺の魔物に対し抑止力となっていたため、ディアドラを失った魔物は凶暴化し、アイルスト王国は大打撃を受け、滅びることとなった。
後に国に帰還した時にはアイルストは復興の道を辿っていたが、それは自身が滅ぼしたはずのディアドラを復活させることで成されようとしていた。
ノイシュは混乱しつつもディアドラと接し、彼女に「スカーサハ」の名を与えた。
そしてスカーサハと共に過ごす内に彼女の認識を改めさせ、間接的にではあるが祖国を救う事に成功した。
招待キャラとして登場したが、現在では招待入手キャラは廃止されたため、こちらのバージョンは入手困難になっている。(現在では古戦場ガチャでのみ加入可能。)
イベント『英雄再起』では信頼度加入となり、期間限定ガチャにて水着バージョンが加入する。

バージョン奥義アビリティサポートアビリティ肩書き
SRスキュアーハイガード ナイトスタンド リッターシルトタクサスブレイブ楔騎士
イベントSRイヴァル・アスィヴァル (最終上限)ガエ・アッサルナイトスタンドII フルスラスト リッターシルト・エレメンペリル・タクサスブレイブ竜騎士
水着SSRアラドヴァルリッターシルトⅡ ルーセントドライヴ オーリエイトスタンスアイルスト王国の騎士 常在の槍燐夏騎士

容姿

青い目に長く豊かな金髪をたなびかせる美青年。
銀のを全身に纏い、槍と盾で武装する。
イベントSRでは兜を脱いでおり、鎧も金縁が増え少し豪華な印象になった。
マクドナルドとのコラボイラストポスターでもスカーサハと共に登場。
シンプルなニット服に髪を赤いリボンで束ねている。

ノイスカちゃん


水着バージョンでは白シャツにサイドが編み上げになったハーフパンツを着用、腰周りのひらひらは変わらず(笑)。手には槍と白いサンダルを携える。上半身が全体的に透けているため、今までの服装よりも格段にセクシーである。
ちなみに彼の水着バージョンはグラブルサマーフェスin大阪の生放送にて発表されたのだが、男性キャラとしては初だっため多くの騎空士達を湧かせた。
イベント「ビリビリ☆エレクトリカルサマー」にはこの姿で登場。

スカーサハの最終上限解放エピソードには実母のエルバハが登場。
容姿は母親譲りの様である。

性格

一人称は「私」。
意図して起こしたことではないとは言え、祖国を滅ぼした過去からやや自虐的になっている。
だが、仲間たちや祖国の人々の支えを受けて次第に立ち直っていき、騎士として堂々たる立ち居振る舞いを取り戻した。一方で察しが悪く人の感情を読み取ったりする事が苦手な節があり、姉弟から度々指摘を受けている様子。
さらに真面目な性格ゆえ、傍若無人なスカーサハには振り回されっぱなしだった。
味覚がかなり特殊であり、(セルエル曰く「おおらかな舌」)料理を無自覚に殺人兵器に変えてしまうカタリナの料理を何のためらいもなく、しかも後遺症さえ残すことなくおいしくいただくことができる。『エレクトリカルサマー』では、「電気の味がする」デンキンナギのカヴァ焼きを「お主なら美味しく食すかもしれん」とスカーサハにからかわれるが電気の味なるものに興味津々で大いに乗り気だった。
反対に彼が淹れる紅茶は絶品であり、セルエルにとっては二人きりの茶会が密かな楽しみとなっている。

性能

  • SR光属性ver.

自分の防御力をアップさせたり、味方のダメージをかばったり、受けるダメージを軽減するアビリティを持つ、典型的な防御タイプ。
光属性ではダメージカット持ちは数少ないため、SRと言っても序盤~中盤では貴重な存在である。
かつては招待特典というハードルの高さで加入困難だったが、現在は古戦場ガチャでお迎えできる。

  • SR火属性ver.
防御タイプなのはそのままに、防御力アップ効果のハイガードはかばう効果を持つ《ナイトスタンド》に統合され、空いた一枠には攻撃しつつ相手の防御力を下げる《フルスラスト》が追加された。
またダメージカットのリッターシルトは、素の軽減率が40%から20%に下がった代わりに、火属性に有利である風属性への耐性が20%上がる仕様の《リッターシルト・エレメン》にリメイクされた。
単体で使う分には減るダメージは40%のまま変わらないが、他のダメージ軽減技や風属性軽減と組み合わせることでよりダメージを減らしやすくなっている。
火属性もダメージ軽減技を持っているキャラクターが少数なため、入手が容易なことも相まって初心者のお供として活躍している。

配布キャラとしては珍しく最終上限解放が実施、火力面が強化されてダメージ面でも貢献するようになった。

  • SSR光属性ver.
海に来て軽装になったが、これでも防御タイプ。
ダメージカットの《リッターシルトII》はレアリティもあって70%(全属性50+闇属性20)に強化された。ただし主人公の使う《ファランクス》と競合するので合わせて100%カットとはならない。
そして独自アイコン『聖槍』で残る2つのアビリティ《ルーセントドライヴ》《オーリエイトスタンス》を強化できるのが特徴となっている。
《ルーセントドライヴ》は光属性防御ダウン付きの攻撃だが、聖槍効果では2回発動し弱体成功率も上がる。《オーリエイトスタンス》は自分の奥義性能とクリティカル確率を上げ、聖槍効果で味方全体を対象にする。
どちらの強化も強力だが、聖槍は開幕と奥義発動時にしか付与されないので、火力の底上げが魅力の3アビを中心に使い、2はタイミングが合えば、というスタンスで回すのが理想。
総評すると、2つのSRの性能を統合してSSR相応にバージョンアップしたイメージの性能になっている。主に火力面でのサポートによりSR時代よりも力負けしにくくなった。

ちなみに主のアイルスト姉弟との相性は良好。セルエルとは自身の「弱体効果を受けていない時連続攻撃確率UP、弱体効果時防御UP」というアポアビがマウントにより達成しやすく、ヘルエスとは得意武器が槍で合致しているので一緒にオメガウェポンの恩恵を受けられる。


関連イラスト

ノイシュさん
名付け親


アイルスト
グラブル 集め 10



関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧 グラブル ヒューマン アイルスト
セルエル ヘルエス スカーサハ エルバハ
ジークフリート(グラブル):「竜殺しの騎士」繋がり
英雄再起 ビリビリ☆エレクトリカルサマー

pixivに投稿された作品 pixivで「ノイシュ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44550

コメント