ピクシブ百科事典

ハダリ

はだり

押井守監督のアニメ映画『イノセンス』に登場するガイノイド。

解説

ロクス・ソルス社が開発した新型の愛玩用女性型ロボット(ガイノイド)で、正式名称は『Type2052 “HADALY”』。名前の元ネタはSF小説の古典『未来のイヴ』に登場した「ハダリー」から。
体表を人工皮膚で覆われているため、ぱっと見は人間の少女のようにしか見えないが、皮膚の下では球体関節によって関節が構成されている。また、先行量産型のボディは特殊仕様になっており、セクサロイドとしての機能を持つ。

評価試験用の先行量産型が契約モニターに無料で貸し出されており、とても人間味のある挙動を取ることで好評だった。
しかし突如、原因不明の暴走を起こして所有者を惨殺した後、自壊するという事故が相次いだため、ロクス・ソルスによって回収された。
被害者の中に政治家OBや公安関係者がいたことと、被害者遺族とロクス・ソルスの間で極めて速やかに示談が成立したことで不審に思った公安9課が捜査に乗り出すことから物語の幕が上がることになる。

関連タグ

人造人間 球体関節人形
攻殻機動隊

pixivに投稿された作品 pixivで「ハダリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4178

コメント