ピクシブ百科事典

ビルトラプター・シュナーベル

びるとらぷたーしゅなーべる

ビルトラプター・シュナーベルとは、第2次スーパーロボット大戦OGに登場するリアルロボット(パーソナルトルーパー)である。(メイン画像左から2番目の中段にある機体)
目次[非表示]

概要

ビルトラプターを大幅に改良したパーソナルトルーパー
パイロットラトゥーニ・スゥボータ
背中のバインダーにテスラ・ドライブを装備しており、機動力が上がっている。
武装面でも内蔵式レール・キャノンや強化型のハイパー・ビームライフル、さらに接近戦に使う短剣「ブレード・サイ」が装備されており、攻撃力も大幅に上がっている。
ビルトラプターと同じくフライヤーモードへの変形が可能。
フライヤーモードに変形すると腰に装備されているレールガンが機首先端に移り、翼も前進翼となるほか、ブレイク・フィールドを展開して突撃することも可能。
メカニックデザインは谷口欣孝

「シュナーベル」という言葉はドイツ語で「嘴(くちばし)」という意味である。

スペック

分類:可変型パーソナルトルーパー
形式番号:PTX-006C
全高:18.2m
重量:65.1t
動力:不明
空中浮揚装置:テスラ・ドライブ
基本OS:TC-OS
開発:マオ・インダストリー
所属:地球連邦軍極東支部(新特殊戦技教導隊)

武装

パーソナルトルーパー形態

コールドメタルナイフ
ホーミングミサイル
ブレード・サイ
ハイパー・ビームライフル改

フライヤーモード

ホーミングミサイル
ツイン・レールキャノン
(HBR)アンダー・キャノン

必殺技

ラプター・シュナーベル

関連タグ

スーパーロボット大戦 第2次スーパーロボット大戦OG
パーソナルトルーパー ビルトラプター
ラトゥーニ・スゥボータ

pixivに投稿された作品 pixivで「ビルトラプター・シュナーベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 661

コメント