ピクシブ百科事典

ファイナルシグマW

ふぁいなるしぐまだぶりゅー

ファイナルシグマWとはゲーム「ロックマンX5」のラスボス(メイン画像はパロディ)。
目次[非表示]

ファイナルシグマW(Final Sigma W)は、カプコンから発売されているゲーム「ロックマンX5」のラスボスである。

人物像

零空間ステージ4~生誕~ の最深部にてエックスゼロを待ち構える、Dr.ワイリーが作り上げた究極のボディを身に纏ったシグマ。ワイリーが生涯において生み出した様々なオーバーテクノロジーが組み込まれている。
Xシリーズ屈指の巨体を誇り、胸から上だけで画面が埋まってしまう程。また、オープニング・ステージでエックスとゼロが戦ったシグマヘッドは、このファイナルシグマWの頭部の試作型にあたる。
外見はロックマン3に登場したガンマや、ロックマンワールド4に登場したワイリーロボ・アイアンゴーレムに酷似している。

エックス達が来るのが早かったため完成はしていないが、巨大なアームから放たれるプラズマチャージショット、イミネントボルト、ブーストフィンガーの攻撃は異常なまでに苛烈。
更にはワイヤーフレームターンによって、全身そのものを一時的に別空間へシフトさせる事で、あらゆる攻撃による損害を完全無効化出来る等、恐ろしいほどの防御機能も持ち合わせている。この機能は、おそらくロックマンシリーズにおいてワイリーが実現させていた「物質転送装置」の技術を応用したものと思われる。
ただし、ワイヤーフレームターンを発動させている間は、シグマ本体が攻撃できず、巨大アーム以外での攻撃手段は無くなるという欠点もある(尤も、攻撃の殆どがアームに集約されている為、あまり問題にはならないとも言える)。
また、アームは破壊可能であるが、呼び出すのに時間はかかるものの、いくつもの予備が存在する。

使用技

ワイヤーフレームターン
体をプログラム化し、一定時間、無敵状態になる。

ブーストフィンガー
ブースターが備わった両手を飛ばしてくる。

プラズマチャージショット
掌から、紫色のプラズマチャージショットを放つ。

ワイルドリーエネルギー
目から、エックス、ゼロを追跡するエネルギー弾を4発放つ。

イミネントボルト
手から電流を流しつつ、移動させながら迫ってくる。

プレイスメント・サイコ
紫色の立方体を連続発生させ、エックス、ゼロを取り込もうとする。
喰らうと大ダメージを受ける。

クラッシュダウン・サイコ
一つになった紫色の立方体が、エックス、ゼロを押しつぶそうとする。

弱点武器

エックス:スパイクロープ
ゼロ:双幻夢
額のクリスタルが弱点。

関連タグ

ロックマンX5
シグマ(ロックマン) Dr.ワイリー

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルシグマW」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1434

コメント