ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

新しい環境効率指標で環境負荷の増減を見るだけでなく、製品の性能や機能の向上との比率で評価する手法。その目安の一つがファクターXである。例えばファクター4(環境効率4倍の意味)の新製品を開発する為には、旧製品に対し、資源投入量と環境負荷を半分に抑え、製品性能を2倍に高めることで達成される。

新型コロナウイルスでは

日本での新型コロナウイルスの感染者が少ない要因を指す。

要因の一覧

  1. クラスター対策班や保健所職員等による献身的なクラスター対策
  2. マラソンなど大規模イベント休止、休校要請により国民が早期(2月後半)から危機感を共有
  3. マスク着用や毎日の入浴などの高い衛生意識
  4. ハグや握手、大声での会話などが少ない生活文化
  5. 日本人の遺伝的要因
  6. BCG接種など、何らかの公衆衛生政策の影響
  7. 2020年1月までの、何らかのウイルス感染の影響
  8. ウイルスの遺伝子変異の影響


関連タグ

COVID-19

関連記事

親記事

作業 さぎょう

兄弟記事

コメント