ピクシブ百科事典

フィリシア・ハイデマン

ふぃりしあはいでまん

フィリシア・ハイデマンとは、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のキャラクター。

概要

CV:遠藤綾

小隊長。コマンダー(射撃指揮官)。階級は少尉。18歳。常におっとりとした印象であまり指図がましいことはせず、日常生活で隊のメンバーが互いを階級で呼ぶことを禁止したり、自らが率先して軍規に緩い雰囲気を作ろうとしたりと、おおよそ軍人らしからぬ優しい立ち振る舞いが多い。しかし表情一つ変えずにくじに細工して意図的にリオを街の祭りに参加させたり、ギャングの芝居を打って笑顔で余所者を排除したりと、劇中のクレハの言を借りれば「黒い」ところがある。が苦手。戦争には第1147小隊の新米戦車乗り(装填手)として参戦したが、ビネンランド戦線で乗っていた戦車アラクネーが被弾して大破、乗員のうちフィリシア1人だけが生き残った。そのときの経験がトラウマとなっている模様。第12話で大尉に昇進している。

関連タグ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

pixivに投稿された作品 pixivで「フィリシア・ハイデマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44844

コメント