ピクシブ百科事典

フラッシュビート

ふらっしゅびーと

フラッシュビートはアニメ『ブレイブビーツ』の登場人物。

CV:酒井広大

オレと踊れ!お前の魂 フラッシュビート!

ガッとキタか?オレのダンスに惚れてみな!

概要


 ブレイキンの「ステップ・オン!」の動作とキーコードで本体が分解し風車響の体へと装着、融合したダンスヒーロー。
 ダンスワールドの住人『オドリー』であるブレイキンはダンス王ヤハータとの王座を賭けた勝負に敗れダンスパワーの殆どを失い、ダンストーンに魅了された者や無生物に対して地球上では非力で無力の存在に過ぎず、その対抗手段でもある。

 変身と言っているが、響の身体や骨格、筋繊維をダンスに適したものへと一時的に変化、成長させており、口調はそのままに、声も青年期になっている。赤い髪はウイッグ(的に怒髪天に展開される)。脚部パーツの中身は裸足。ジャケットの袖は左右非対称(右腕は長袖、左はノースリーブ)。四肢の金属パーツはブレイキン本来の姿のパーツと同一の物である。
 ブレイクダンス『ハイスピード・プラズマエッジ』や『パワートルネード・フラッシュ』をはじめとしたダンス技で対象を浄化、無効化し、左側頭部のパーツ内部には回収したダンストーンを変化させた『スキルディスク』が挿入され、「スタンバイ!⭕⭕(技名称)」のキーボイスで、取得した能力を付与され様々な状況に対処する。ド派手な技を使わなくともウィンクビートエアビートとの二重、三重の相乗効果による普通のヒーリングダンスでも元に戻せるが、ダンスソウルを高める程、威力も増大する。
 但し、完全に力を取り戻した場合はそれなりに強力な物理攻撃となる為に、全力を込めた一撃は相手の肉体をバラバラに粉砕しかねない。

 基本的にブレイキンが動作の担当をするが、身体は響の華奢な体格である為に不馴れな場合には分離後筋肉痛に陥る弱点がある。この為に日々練習や運動で鍛練しないとムーヴが可能な相手に相対した場合、長丁場に耐えられず失敗する可能性もある。更に言わせると躍りの途中で失速しても体力を極端に消耗しやすく、力業で気絶すれば融合が解除されてしまう。

 一度は些細な喧嘩で琴音との融合も視野に入れていたが、響とアドリーヌの逆varは有り得ないと引き吊った顔で否定している。

惚れてみなッ!


(それでもやらかしちゃった琴音var)
 これはまだマシな方かもしれない…

 ロックの力で過去に跳ばされた際にはパンクに対して幼い頃の響と融合したが、サイズ自体が小さいままに成っていて威力も乏しくコスチュームも大人サイズで身軽さだけが増強しただけである。

 オドリーは融合しているオドリーが誰なのかを察知できるが、フラッシュビートの正体が響とブレイキンだと知れば興味本意で悪事を働こうとする人間が現れるかもしれないと危惧する琴音の提案で周囲には秘密にしているが、響と顔がそっくりなラミンや真相の一端が明かされた際は非常措置として孝太達の目前で変身。また、本物のサンタクロースには見抜かれていた様である。

関連タグ

ブレイブビーツ

あげだマン ビートマ 融合して戦う戦士繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「フラッシュビート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87186

コメント