ピクシブ百科事典

フワニータ・カッシング

ふわにーたかっしんぐ

『フワニータ・カッシング』とは『荒野のサムライ娘』に登場する。奇跡のヒロイン。
目次[非表示]

プロフィール

生年月日1852年1月21日生
年齢10歳(実年齢75歳)
血液型B型
身長112cm
体重35kg
出身地ペンシルバニア州
CV大谷育江


人物

パトリックハミルトンの一味に追われていた少女。サンフランシスコで迷子になったうえに三騎士に追い詰められたところを、そこに迷い込んでしまったジェミニと愛馬・ラリーに助けられて、行動を共にするようになった。ジェミニに『フワちゃん』と呼ばれる。なお、サクラ大戦シリーズにおいてペンシルバニア州はシルシウス鋼が発見された、いわば原産地とも言える結構重要な地域。

正体

60年以上前に起こった南北戦争の生き残り(勃発時9歳)で、恐らく幼い頃から霊力があった所為か不老不死の体を持っていた影響で10代前半の姿のままで長生きしていたらしい(上記を参照)。
これが元でパトリックに追われていた模様。

終盤

ゲティスバーグで上記の正体が明らかになり、一度はジェミニたちから距離を取る。特にブレッド・バシレウスに化け物呼ばわりされてしまったことが原因。しかしジェミニの励ましで仲間に復帰した。ところがその矢先にパトリックに捕らえられてしまい、エデンの復活のための受肉の儀式を行われそうになったところをジェミニ達に救われ、イブとなる。
戦いの後は不老不死を解くために、自身を救うためとはいえ同じ体になってしまったブレッドと一緒に旅立った。

関連タグ

パトリック イブ
不老不死南北戦争
ジェミニ・サンライズ
ブレッド・バシレウス

コメント