ピクシブ百科事典

サクラ大戦Ⅴ

さくらたいせんふぁいぶ

サクラ大戦Ⅴとはサクラ大戦シリーズ第5作目で正式タイトルはサクラ大戦V~さらば愛しき人よ~。
目次[非表示]

摩天楼にバキュ~ン!

概要

セガにより2005年7月7日にプレイステーション2用に発売されたドラマチックアドベンチャーゲームでシリーズナンバリングタイトル5作目。その前には前日譚である荒野のサムライ娘が発売された。サブタイトルは、レイモンド・チャンドラーの『さらば愛しき女よ』から。当初から海外向けを意識して作られたとされており海外版では『Sakura Wars: So Long, My Love』のタイトルで発売された。

後にOVAが制作され本編で諸事情によりカットされたストーリーが描かれている。

ストーリー

若き青年将校である大河新次郎真宮寺さくらの案内により大帝国劇場へ向かいそこで帝国華撃団総司令叔父でもある大神一郎に会い、そこで紐育華撃団・星組への入隊を命じられる。始めは戸惑っていた新次郎だが大神の励ましもあり、紐育へ渡った。

目指すは新天地。今、紐育の平和を守るため、若き戦士達が戦いに挑む。

登場人物

紐育華撃団

司令


星組


虹組


他登場キャラ


スター

紐育華撃団用の霊子甲冑で従来の光武より少し大きめに制作されており、今までになかった飛行形態もあり空を飛べる。この事で「エリア移動」「空中・地上分戦」といった、複数領域を移動しながらの戦闘パートがある。

ただ今までの様にバージョンアップイベントが無いため、最後まで同一の機体で戦う事になる。

OVA

タイトルは『サクラ大戦 ニューヨーク・紐育』で本編の後日談に当たり全3巻6話で構成されており、今までサクラ大戦OVAを担当してきたアニメ制作会社とは別の会社が制作しているが特に問題なく高いクオリティを誇っている。

メインになるのが大河新次郎が女装したプチミントであり、そしてこの物語で大河新次郎の母親が登場する。

登場キャラ


余談

  • メインキャラクター達の名前には「星組」にちなんで「星」や「天体」をイメージする名前になっている。
  • シリーズのお約束である隊長と隊員の合体技が一種類しかなく物足りなさを感じる人もいたが、しかし他シリーズに負けず劣らずの合体技で中には「シリーズで一番ぶっ飛んでいる」と言う声も…。
  • 本部である「リトルリップ・シアター」のシンボルマークはイーグルとアメリカ国旗(星の数は5つ)で英語での表記は“NewYork Fighting Troupe”で、これを意訳すると「紐育華撃団」になる。


関連イラスト

紐育華激団
おめでとう!


【WEB再録】星組スタンダード
祝!V15周年!



関連タグ

サクラ大戦シリーズ サクラ大戦 荒野のサムライ娘
紐育華撃団 紐育星組 欧州星組 

星座 天体

関連記事

親記事

サクラ大戦シリーズ さくらたいせんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サクラ大戦Ⅴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 463300

コメント