ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「Plan 9 from Outer Space」とは1959年に製作されたアメリカ映画。監督・脚本・製作エド・ウッド

ジャンルは(一応)SFで、地球に対して危機感を抱く宇宙人の工作によって死者が蘇っていき、その結果巻き起こるパニックを描いた作品なのだが、その理解に苦しむ電波なシナリオ、SFなのに安っぽくチープな舞台設定など、時代を考えてもあらゆるクオリティが極めて低水準な出来だったことで有名。

史上最低映画との呼び声も高いが、アメリカ国内のテレビで深夜に繰り返し放送され、一部でカルト的な人気を得ることとなった。

1976年の『ゴールデン・ターキー・アワード』という本の中で「史上最低の映画」として紹介されティム・バートン監督の1994年の映画『エド・ウッド』で再び脚光を浴びることとなった。

キャスト

ジェフ・トレント:グレゴリー・ウォルコット
ポーラ・トレント:モナ・マッキノン
ハーパー中尉:デューク・ムーア
エドワーズ大佐:トム・キーン
ダニエル・クレイ警視:トー・ジョンソン
パトロール隊員ラリー:カール・アンソニー
パトロール隊員ケルトン:ポール・マルコ
パトロール隊員ジェイミー:コンラッド・ブルックス
将軍:ライル・タルボット
宇宙人エロス:ダドリー・マンラブ
宇宙人タンナ:ジョアンナ・リー
宇宙人の支配者:ジョン・ブリッケンリッジ
老人の妻:ヴァンパイラ
老人:ベラ・ルゴシ
予言者、ナレーター:クリズウェル

余談

本作はあまりにもつまらない(ネタ抜きに)ため、見る機会があってもおすすめしない。

ベラ・ルゴシの死の直前に撮影された映像に、トム・メイソンが代役を務めた映像を追加して本作に使用しており、結果的にベラ・ルゴシの遺作となっている。

関連記事

親記事

エド・ウッド えどうっど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プラン9・フロム・アウタースペース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39

コメント