ピクシブ百科事典

プロゲーマー

ぷろげーまー

プロゲーマーとは、ゲームをプレイすることを生業とする人々のこと。 但し、プロとは言うものの、かなり曖昧な存在である。
目次[非表示]

概要

プロゲーマーとは、ゲームプレイを好む人のことであるゲーマーが、ゲームをプレイすることで生活を立てている人のこと。
但し、別に資格があるわけではない為、かなり曖昧な区分となっている。
日本においては囲碁将棋のプロ棋士以外はプロゲーマーとして認められていないが、厳密な意味ではかなり多くの『プロゲーマー』が存在する。
以下に、それを記述する。

プロゲーマーの定義。

プロゲーマーと言う言葉そのものはコンピュータゲームが一般化して以降に定着した言葉であるが、かなり曖昧かつ、難しい言葉となっている。
何故ならば、ゲーマーと言う区分それ自体が、ゲームをする人を指す言葉であるとするのならば、そもそもゲームとは何か?という定義が必要になる。

しかしこの質問に答えられる人間は絶対に存在しない

何故ならば、究極的には人間の行動そのものがゲームと言えるからである。
ゲームという言葉の意味を辿れば、英語においてゲームとは『勝負』を意味する言葉であり、単純に考えれば、政治における権力闘争や、戦争と言った武力行動そのものがゲームと言える。
その言葉を素直に受け取った場合、プロゲーマーとは政治家や軍人のことを指すことになる

そこまで過激な話でなくとも、例えば、そもそも数学は一種のパズルゲームであると言えるし、ノベルゲームというジャンルがあるように、読書自体が一種のゲームと言える
投資などの金融業はマネーゲームと例えられることも多く、ギャンブラーも一種のプロゲーマーと言える。
また、スポーツとゲームの違いについては未だに多くの議論があり、プロスポーツ選手とプロゲーマーの違いについても未だに答えが出ていない

あるいは人生そのものをロールプレイングゲームと例えることも多い

プロゲーマーの種類


棋士
日本において最も有名なプロゲーマーと言えば、囲碁や将棋のプロ棋士である。
プロ棋士の歴史はかなり古く、将棋は江戸時代に、大橋家・大橋分家・伊藤家の三家が、家元三家として認められ、将棋指衆として江戸幕府から扶持を与えられるようになり、将棋で収入を得るプロが確立された。
囲碁も将棋同様に、江戸幕府から家禄を受ける家元として、本因坊家、井上家、安井家、林家の四家が家元として認められ、家禄が定められた。
その後、江戸幕府崩壊後は、将棋と囲碁はそれ御ぞれにプロ棋士制度を成立させ、この制度の中でプロと認められた者が、プロとして活動するようになる。

アスリート
いわゆるスポーツ選手。
囲碁と将棋の棋士以外では日本においてはあまりプロ活動が認められていないが、野球選手やサッカー選手などはスポーツと言うゲームに勝利することで生活費を稼ぐため、大きな括りで言えば彼らもプロゲーマーである。

ゲーム実況者

なまるひと

ゲームをプレイする様を実況中継することを趣味とするもの。有野課長をパイオニアとし、ニコニコ動画やyoutubeを中心に海外まで広がった。磨いた腕を披露する達人や、下手なプレイを愛嬌とする者など千差万別。時にはアイドルのような人気となることもあり、ハリウッドで映画化された例もある。

Eスポーツプレイヤー

ウメハラ ときど マゴ マッドキャッツポスターイラスト

日本においてはあまり馴染みがないが、大会で賞金を稼ぐ程の腕前を持つゲーマーである。優秀なプロゲーマーにはスポンサーが付く等、プロスポーツプレイヤーの様だが、特に海外ではゲームも頭脳スポーツとしてスポーツの一つと扱われる事が多い。

関連タグ

ゲーム

関連記事

親記事

ゲーマー げーまー

pixivに投稿された作品 pixivで「プロゲーマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11926

コメント