ピクシブ百科事典

ベオウルフ(デビルメイクライ)

でびるめいくらいのべおうるふ

本記事ではゲーム『デビルメイクライ3』に登場する悪魔ベオウルフについて説明する。

概要

デビルメイクライ3』に登場する、テメンニグル内に幽閉された上級悪魔のうちの一体。外見はメソポタミア神話の魔神パズズ獅子の部分が黒豹となったような姿をしている。

かつて魔界では(おそらくムンドゥスの部下として)英雄クラスの働きを見せた歴然の戦士だが、二千年前の魔剣士スパーダの裏切りによって左目を失い、更にテメンニグルごと封印されてしまう。故にスパーダへの憎悪を募らせながら、復活の日を待っていた。
劇中では匂いでスパーダの息子ダンテを見つけだし、待ったなしの容赦ない攻撃をしてくる。天使のような美しい翼を持ち、光り輝く一撃を放つ等、悪魔にしては神々しい力を持つ。これといった属性的弱点がなく、初見では苦戦は必須である。
激戦の末に残っていた右目もダンテに潰されてしまい、これが後に彼が悲惨な結末を迎える要因となってしまう。

間も無く、匂いを頼りに「スパーダの血族」を捜し出し再び襲うが、それはダンテの双子の兄バージルで、瞬速のもと閻魔刀で頭を断ち割られ殺害され、バージルに力(魂)を奪われることとなった。

The eye can see


武器としては第1作でいうイフリートのような籠手具足という肉弾戦に特化した武器となり、スタイルによって非常に使い方が変わる。強力な一撃をおみまいすることができるだけでなく、二段ジャンプができる武器でもあるため、探索の際には非常に重宝する。
最初はバージルの専用武器だが、二度目の兄弟戦で紛失したものを手に入れるとダンテも使用できるようになる。

関連タグ

デビルメイクライ3 
ダンテ(デビルメイクライ) バージル(デビルメイクライ)
パズズ 籠手 具足

関連記事

親記事

デビルメイクライ3 でびるめいくらいすりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベオウルフ(デビルメイクライ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 592

コメント