ピクシブ百科事典

ベーゴマ

べーごま

ぶつけて遊ぶ独楽の事。またはその遊びそのもの。

概要

ベーゴマとは、小さなコマの一種である。平安時代京都の周辺で始まったといわれ、バイ貝の粘土を詰めてひもで回したのが始まりといわれる。関西から関東に伝わった際に「バイゴマ」が訛って「ベーゴマ」となった。後に鋳鉄製のものに取って代わられた。
形は比較的浅い円錐形で、底にも上面にも軸が飛び出していないことが多い。昭和中期頃までの子供遊びとしてよく用いられた。

関連タグ

コマ 独楽 ベイブレード 玩具 メンコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ベーゴマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23783

コメント