ピクシブ百科事典

ペットントン(キャラクター)

ぺっとんとん

『[[東映不思議コメディーシリーズ]]』の第三弾の主人公。

概要トントン


CV:丸山裕子 / スーツアクター:高木政人
UFOから捨てられた不思議な宇宙生物で、語尾に「~トントン」がつく。
畑一家の長男ネギ太に拾われ、彼の家族に飼われることになった。
ちなみに、草を食べすぎたために地球に捨てられたという逸話が放送当時の児童向けTV雑誌の特集記事に載せられていた。

可愛い女の子にキスをされると興奮して頭が膨らみ、空を飛ぶ事が出来る。腕は、電信柱の上部にも手が届くほど長く伸ばせる。

トモダチの輪という知恵を与えるアイテムと、時間を少し戻せるタイムステッキというアイテムを持っている。

ジャモラーという毛を食べようとして追ってくる生物が天敵。
金儲けを企むネギ太の祖母セロリにはよく酷い目に遭わされている。

余談トントン


ペットントンの着ぐるみは中腰で着る構造になっており演技はかなり過酷であった。
しかし、スーツアクターの高木氏は軽快な動きで演技をして見せ、あまつさえオープニングではスケートボードに乗って疾走していた。

コメント