ピクシブ百科事典

マジで恋する8分間

まじでこいするはっぷんかん

マジで恋する8分間とは。 日清のカップラーメン『ラ王』における擬人化コンテンツであり、 麺、スープの各5種類がそれぞれの「麺堂家」の5人に対応している。
目次[非表示]

概要

ラ王のパッケージをスマホのカメラで読み込んで、それをアプリと連動させることで
麺堂家の5人があなたに8分間の会話をしてくれる。
期間限定のため、現在は終了。日清食品のページ上にあったホームページも削除済。

麺堂家の一覧

長女 麺堂はつみ(背油コク醤油)/内田真礼
次女 麺堂つぐこ(香熟コク味噌)/早見沙織
三女 麺堂みなみ(淡麗鳥だし塩)/洲崎綾
四女 麺堂かるて(濃熟とろ豚骨)/松田利冴
五女?麺堂しの(魚介豚骨醤油)/松田颯水
「背油コク醤油」「香熟コク味噌」「淡麗鳥だし塩」「魚介豚骨醤油」の4つに関しては
お湯を入れてから麺が柔らかくなるまでの5分間+食事時間3分の会話で話が展開されるが、
「濃熟とろ豚骨」は麺が細いので、麺待ちは2分+食事時間6分となっている。
しのには「五女?」と表記されている。その正体は?

キャストの並びが4人程どこかで見たことがあるような人選。
かるて役の松田利冴と、しの役の松田颯水は双子の姉妹である。

バイノーラル録音

様々な方向からの会話を想定したため、
音声は「ダミーヘッドマイク」を使って収録された。
食べる時の「すする」音も収録。

関連タグ

日清食品 ラ王 インスタントラーメン
カップラーメン カップめん カップ麺

コメント