ピクシブ百科事典

ミカエラ(もんむす・くえすと!)

みかえら

ミカエラとは、18禁同人ゲーム『もんむす・くえすと!』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

主人公ルカが住まうイリアス大陸の辺境に位置する隠れ里「エンリカ」の長を務める女性。
ダークエルフ堕天使などの行き場を失くした人外たちを保護して里に住まわせており、里の者たちから恩人として深く慕われ、尊敬されている人物。
ルカ一行が最初に村を訪れた際には里への立ち入りを断られてしまうが、ある程度冒険を進めることで受け入れられ、その衝撃の正体が明らかとなる。

関連タグ

もんむす・くえすと! もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG
ルカ(もんむす・くえすと!)























以下、ネタバレにつき閲覧注意

その正体は、女神イリアスが世界で最初に生み出した分身とも言える「原初の天使の片割れで、既存の階梯に括られた後発の天使たちとは一線を画す神にも等しい存在であった者。
ルカの母親であるルシフィナとは姉妹関係であり、ルカから見れば叔母にあたる。
天使としては純粋に戦闘に特化したその力は「天の軍団長」の異名で天使・魔物の双方から畏怖されたほどのもので、、最高位の熾天使エデンすらも凌駕し、ルシフィナと共に初代アリスフィーズ配下の伝説の「六祖」と互角に渡り合える唯一の存在だったとされる。
最大の必殺技は「天軍の剣」で、太古に行われた聖魔大戦では、これによって妹と共に数えきれないほど数多の魔物娘たちを葬り去り、戦力の質で魔王軍に劣る天界軍を支えた。

しかし、妹の堕天後にとある事情から彼女もまたイリアスと袂を分かって堕天してしまう…。
堕天後こそ冷静・毅然としながらも温厚な性格だが、聖魔大戦時の現役時代には冷酷な天界軍の最高司令官として、敵対する者には一片の情すら持ち合わせない苛烈な性格だった。

なお、続編の「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG」には、ロリ化した姿である「ミカエラちゃん」として、ルカたちの一行に加わることとなる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ミカエラ(もんむす・くえすと!)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5748

コメント