ピクシブ百科事典

ミスリル級魔導戦艦

みすりるきゅうまどうせんかん

ミスリル級魔導戦艦とは、小説『日本国召喚』に出てくる戦艦である。
目次[非表示]

概要


本級は日本国召喚に出てくる国、神聖ミリシアル帝国の帝国海軍主力艦で、原作のブログ版や『小説家になろう』では単に『先進的な見た目』とされていたが、書籍版の挿絵にて、非常にSFチックな外見である事が判明した。(挿絵参照)

装備


38.1センチ霊式魔導砲

本級の主武装で、前部に三連装砲塔型を2基装備。
構造は炸薬の力で撃ち出す大砲とは違い、魔導成型砲弾に各属性魔法を充填して撃ち出す。そのため従来型の魔導砲に比べ、砲口に魔方陣が浮かび上がる事は無く(視認性を抑えられる)、長射程・大火力。
ちなみに砲弾に魔力を充填して撃ち出すためか、発射時の魔力によって砲弾はショックカノンよろしく青い光の軌跡を曳きながら飛翔する。

アクタイオン25ミリ連装魔光砲


本級の対空兵器で、片舷に13基ずつ、計26基52門装備。
発射時のシーンはどう見ても宇宙戦艦ヤマトのパルスレーザー砲です本当にありがとうございました。

同型艦


コールブラント

第零式魔導艦隊旗艦。ブログ版・『なろう』版での艦名は「エクス」。
カルトアルパスでの先進11ヵ国会議の時、南方のマグドラ群島沖にて演習を行っていたが、そこにグラ・バルカス帝国の海軍東征艦隊が襲撃。
砲撃戦において敵戦艦1隻他を撃沈する戦果を上げたが、直後の空襲で雷撃機の航空魚雷による攻撃を被弾し、轟沈。

クラレント

第零式魔導艦隊所属艦。ブログ版・『なろう』版での艦名は「カリバー」。
コールブラントとともにグラ・バルカス帝国艦隊との砲撃戦を繰り広げたが、直後の空襲を受けて轟沈。

カレドウルフ

バルチスタ沖沖大海戦時の神聖ミリシアル帝国海軍魔導連合艦隊旗艦。ブログ版・『なろう』版での艦名は「ロト」。
『世界最強』の看板を背負ってグラ・バルカス帝国艦隊との決戦に臨んだが、航空機の空襲でボコボコにされる、中古の超兵器に獲物を奪われる、しまいには潜水艦に翻弄される等の不運に見舞われる。

関連イラスト


https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71353348

関連項目


日本国召喚 小説家になろう

兵器 英国面 ミ帝面

関連記事

親記事

日本国召喚 にほんこくしょうかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミスリル級魔導戦艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 817

コメント