ピクシブ百科事典

モアモア(アニメ)

もあもあ

『モアモア』(もあもあ)は、1999年5月3日から6月28日までテレビ東京(関東ローカル)で放送された実写併用のテレビアニメ。
目次[非表示]

オイオイ、にんげんくん、ストーリーどうするんだ?

21世紀のある都市郊外で繰り広げられる物語。不思議な動物「ケサランパサラン」を追いかけ、無意識のうちに環境を破壊しているにんげんくん。地球の環境破壊を繰り返すにんげんくんを、正体不明生物オイオイ達が懲らしめることで地球環境は守られてゆくのでした。

作品についてのシンボルぅ!ケサランパサラン!待てぇーっ!

主演と主題歌を担当した808PENICILLINから派生したユニット)による熱帯魚紹介コーナーやトークなどの実写パートと環境問題をテーマにした1話3分のアニメパートからなる15分番組。

毎週月曜0:30(日曜深夜24:30)から放送された。三回目からはアニメパートが2話ずつ放送された。6月7日は放送を休止したため全8回放送。アニメパートは全15話(未放映1話含む)。

AT-Xで放送された際にはノンタンといっしょとカップリングされ、30分番組として1999年12月2日から2000年1月20日まで毎週木曜7:30、12:30、18:30のそれぞれの時間帯で放送された。

放送開始前、PENICILLINのラジオ番組やライブで宣伝されたがアニメ雑誌では全く紹介されず(アニメージュでは全国横断リストにしか載らなかった。)、アニメファンには注目されなかった。そのためかインターネット上の1999年のアニメリストに本作の記述がないことが多い。

あるサイトの紹介では教育的要素よりもエンタテインメント的に環境を捉えたアニメ番組とされているが全体的に教育要素が強い。

クレヨンしんちゃんのキャラクターデザインで有名な小川博司氏をキャラクターデザインに起用したため、クレヨンしんちゃんに似た絵柄となっている。

製作のステップ映像は2004年以後活動しておらず、会社も消滅したため、本作の著作権の帰属先は不明。(かつて存在したホームページには何故か本作の記述がなかった。)

放送終了後、エナメルレコードよりVHSが全3巻発売された。また、『モアモア地球だいすき!』のタイトルで実写パートをカットしたVHSが視聴覚ライブラリー向けに販売された。VHSは流通が少なく、レンタルもされなかったため現在入手が難しく、視聴困難である。DVD化もされておらず、今後上述の理由でDVD化される可能性も低い。

ペットボトルを使ってぇ!登場人物変身!!

にんげんくん
声 - 千聖(PENICILLIN)
原始人のような恰好をしており、幸せになるために幸せのシンボルであるケサランパサランを追いかけている。自分の幸せしか考えておらず、周りや環境の事を考えない独善的な性格。発明に長けており、さまざまな発明品やお供のペットくんを作り出している。

オイオイ
声 - O-JIRO(808)
黄色で大きな体の正体不明の生き物。よくいびきをかいて眠っている。ホルンとハープが合体した謎の楽器(本人はハープと言っている。)を吹いてにんげんくんの悪事を懲らしめたり、にんげんくんによって壊された環境を元に戻している。ケサランパサランと仲良し。「オイオイ」が口ぐせ。10話まで名前が明かされないため名前が「モアモア」と間違えられやすい。

ペットくん
声 - YASUMICHA'N(808)
第2話「ボトル変身」から登場。にんげんくんがペットボトルから作り出したお供。にんげんくんには逆らえず、つい手助けをしてしまう。

ケサラン、パサラン
声 - 桃森すもも
水色とピンク色をした幸せのシンボル。よくにんげんくんに追いかけられるが、その都度オイオイに助けてもらっている。桃森すもものデビュー作である。

待てぇーっ!ゲットゲット、主題歌ゲーット!

オープニングテーマ『星空』
作詞、作曲、編曲、歌:808

エンディングテーマ『summer dream once more』
作詞、作曲、編曲、歌:808

オープニングテーマの『星空』はアルバム『除夜の金』、エンディングテーマの『summer dream once more』はシングル『40日ボンバー』が初出。本作用にアレンジしたものを使用している。また、PENICILLINの『MELODY』や808の『ふくろう』のインストゥルメンタルがBGMとして使用されている。余談ではあるが、OPED共にカラオケに登録されていない。

わぁー、僕の、スタッフくん!

企画 - 工藤寛治
原案 - 麻布朝也、久野レイ
演出 - 長嶋哲夫
総作画監督 - おがわひろし
美術 - 久保としあき(現、久保晶太)、土居知子
音響監督 - 伊藤克己
整音 - 中野陽子
選曲 - 小林地香子
効果 - 鶴田こずえ
編集 - 岡村誠一
プロデューサー - 小池弘文(MULTI-FIELD)
アニメーション制作 - MULTI-FIELD、オイオイプロジェクト(エスパレット、ゴリラ)
制作協力 - 環境テレビトラスト日本委員会
製作・著作 - ステップ映像

作画スタッフと美術スタッフの一部は「お茶犬〜ちょこっとものがたり〜」に参加している。 

もっとほしい、モアモア傑作選 

もっとほしい、曖昧さ回避

モアモア

この記事のカテゴリ作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「モアモア(アニメ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント