ピクシブ百科事典

ヨーロッパ横断ブログ旅

よーろっぱおうだんぶろぐたび

テレビ番組『ロケみつ』で、稲垣早希が挑戦する、ブログ旅の企画の名称。
目次[非表示]

概要

毎日放送(MBS)製作のテレビ番組『ロケみつ ザ・ワールド』の新企画。舞台をヨーロッパへ移し、お笑い芸人の稲垣早希が、ゴールの「ポルトガル」をめざして旅をする「ブログ旅」の企画第4弾。

視聴者からブログにコメントを送ってもらい、それに応じた金額のお金を「旅の資金」として貰いながら「通過ポイント」をめざす基本的なルールは同じだが、今回は前回の「西日本横断ブログ旅」から一部のルールが改定された。

今回は舞台がヨーロッパのため、ブログのコメントチェックでもらえる資金は「日本円」を「ユーロ」にして換算されたものとなる。ロケの現地時間の朝9時と昼の15時に、それまでブログによせられた応援コメント数をもとに「サイコロタイム」を行い、その結果に応じてスタッフから旅の資金を支給される。また、今回から昼の15時のコメントチェックでは、今回から導入された新ルール「トルネードタイム」により貰える資金が決まり、サイコロタイムは朝の9時のコメントチェックのみとなった。

ブログ旅のルール

スタート地点の「ウィーン」から出発し、ゴール地点の「ポルトガル」を目指す。ただし、ゴールするためには各国に1ヵ所ずつ設定された、10ヵ所の「チェックポイント」をすべてクリアしなければならない。

朝9時のコメントチェック時では「サイコロタイム」を行い、サイコロ1個をふって出た目に応じた金額だけ資金をもらうことができる。ただし、ここで「1」の目を出すと、資金はまったくもらえない上に、現在の手持ちの資金がすべてスタッフに没収される。また、「1」を2回連続出すと、スタート地点のウィーンに戻らなければならない。さらに、今回は「1」を3回連続で出すと、『ロケみつ』の番組放送自体が「打ち切り」となってしまう。その場合はほかの「ブログ旅」もすべて強制終了となる。

昼15時のコメントチェック時には新ルールの「トルネードタイム」を行う。トルネードタイムでは、コインを1枚皿の上でまわし、上に出た面に書かれた倍率に応じた旅の資金を受け取ることができる。
コインに書かれている倍率は「×1」と「×1/2(半分)」の2つで、これをコメント数にかけたものが資金として支給される。つまり、今回から昼のコメントチェックでは必ず資金をふやすことが可能となり、持ち金を没収される可能性がなくなった。これは現地の治安状況が考慮されたためである。

また、今回もスタート時には、つかうと無条件で宿泊場所が用意される「ネルカード」を3枚、つかうと直前にふったサイコロの目を帳消しにして、もう一度サイコロの振りなおしができる「フルカード」1枚をスタッフから支給される。持ち金は「0円(0ユーロ)」からのスタートとなる。

なお、今回の「サイコロタイム」のルールは以下の通り。もらえる資金はロケ時点の為替レートで換算された金額となる。

1の目コメント数は無効となり、持ち金全額没収。2回続けて出すとウィーンに戻され、3回続けて出すと、『ロケみつ』が放送終了
2・3の目コメント数×0.5倍の資金をもらえる
4・5の目コメント数×1倍の資金をもらえる
6の目コメント数×10倍の資金をもらえる


関連タグ一覧

番組名ロケみつシリーズ
地名ヨーロッパ

コメント