ピクシブ百科事典

ラゼンガン

らぜんがん

天元突破グレンラガンに登場するロボット

ラゼンガン

これを、待っていたああぁぁ!


螺旋王ロージェノムが駆る高性能ガンメン。正式名称は真・螺旋王機「羅善巖」。
最終話タイトルの元ネタ、「天の光はすべて星」の作者フレドリック・ブラウンの「禅銃(ゼンガン)」が由来となっている。
グレンラガンと同じタイプのガンメンで、性能は王の愛機にふさわしく最強クラスの戦闘力を誇る。
ロボットらしいシルエットのグレンラガンと違い、ラゼンガンは筋肉質なアスリートのようなスタイルである。その見た目に違わず俊敏で動物的なまでの機動力を誇っており、格闘戦ではグレンラガンを圧倒するほどであった。
メインウェポンはグレンラガンと同じくドリルだが、ラゼンガンのドリルは工作機のドリルに近い。
ガンメンでの戦いに物足りなくなったロージェノムに乗り捨てられたが、後に生体コンピューターとして復活したロージェノムがアンチスパイラルとの最終決戦時に己の螺旋力を再構成する形で復活させた。

関連タグ

天元突破グレンラガン ロージェノム

pixivに投稿された作品 pixivで「ラゼンガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18235

コメント