ピクシブ百科事典

ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ

らなーてぃえーるしゃるどるんらいるうぁいせるふ

『オーバーロード』の登場キャラクター。
目次[非表示]

CV:安野希世乃

概要

第三王女。16歳。金の髪に象徴される国内外にも知られる美貌と、王国の強化に繋がる画期的な施策を立案する頭の回転の良さ、精神の輝きの両面を讃えて“黄金”の二つ名で知られる。なお、彼女の美しさは文字通り人外の美を有するプレアデスと同格と、その両方を知る者からは評されている。上火月7日生。

無垢で明るく天真爛漫な性格で、誰にでも分け隔てなく接する心の優しさを持ち、民の生活を慮った慈悲深い改革案などから国民人気も非常に高く、多くの人々から慕われる。

王家と敵対する大貴族の妨害によって、奴隷の廃止、冒険者への報奨金や街道警備の強化など実行できた改革は少数で、かつ内容も削られてはいるものの恩恵を受けた庶民や識者からの評判は高い。

しかし、その発想力とは不釣り合いな政治力の無さによって更なる極一部の知恵者からは訝しがられている。

野垂れ死に寸前だったクライムを拾い、彼を直属の騎士に抜擢し、大切にしている。
アダマンタイト級冒険者『蒼の薔薇』とも親交があり、特にラキュースとは親友である。

関連タグ

オーバーロード(アニメ) リ・エスティーゼ王国

クライム(オーバーロード):大切な忠犬。
ラキュース・アルベイン・デイル・アインドラ:親友。

ラナー(オーバーロード):本名を省略する際はこちらのタグも推奨。







































ネタバレ

ラナー



その本性はデミウルゴスから人間の域を超えた天稟の頭脳と認めるほどの持ち主で、それゆえに周囲に自分と同等の者が皆無であることに失望して人間の全てを見下してきた性格破綻者。その頭脳は断片的な情報だけでそれらの真相に辿り着くほど。立案した政策に反して、実際は民草を慮る気持ちは全く存在せず、国民についても数字で数えているに過ぎない。また、表向きは親友関係にあるラキュースや「蒼の薔薇」に対しても、実際には「利用価値のある手駒」という程度の感情しか抱いておらず、仲良くしているのも利用するために過ぎない。
自分を理解する者がいない世界に失望しており生きる気力も失いかけていたが、たまたま拾ったクライムが自分に向ける視線の中に、「自分と同じ人間」を見出したため、クライムに異常な執着心を抱く様になる。

その執着心は常軌を逸しており、クライムと安泰な地位を保ったまま結ばれるのなら、裏切りを平然と行えるほど。ただ、その想いも歪んでおり、王女と平民上がりの騎士という立場を変えぬまま「首輪を付けて飼う」ことを望んでいる。さらに、クライムと関わった女性には容赦なく、彼を馬鹿にするメイドや彼に助けられた娼館の女性たちですら殺すほど。
レエブン侯や兄のザナックなど、その本性を知る者達からは「化け物」と呼ばれ、直接の面識はないが、その本質を見抜いているジルクニフからも嫌悪されている。
すでにデミウルゴスと接触しており、ナザリックへの鞍替えを画策している。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 192290

コメント