ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

パワプロ2020

中二病めいた言動のミイラの女性。
エジプト大学では確定で出会える。
攻略を進めるとミイラでなくなるがその点が若干不評。

マイライフ

職業と年齢が不明というこれまでにも無い仕様となっている。

最初の出会いと電話番号入手は夜の商店街に限定されている。
立て続けに不幸が起こる主人公にラミィが現れ、悪の組織と戦い続けており、主人公に呪いがかけられていると言われる。そして主人公の呪いを解くために一緒に行動する事となる。
愛を育む・結婚条件は夜であることが多い事と、「ヤモリの干物」が必要な事以外は全く厳しい条件がなく、むしろ最も簡単な部類なのだが、彼女には一発アウトの選択肢が用意されている。

その選択肢を選んでしまうともうラミィと連絡が取れない・または即破局になってしまうため、優しい条件の裏側に強烈なトラップが混じっている。

余談

名前の由来がミイラのアナグラムだと思われる。ラミィのラを後ろにするとミィラ、つまりミイラとなる。
どうでもいいがパワポケにも「マゼンタ」というミイラの女性が登場する。

初出は不明だが既に版権絵が用意されているようだ。

関連タグ

パワプロ











マイライフのネタバレ注意

ラミィが人間に戻って主人公がデートで愛を育む中、ラミィが言う「悪の組織の男」が主人公の目の前に現れる。

パワポケ展開になる・・・と思いきや、実はただのミイラ研究組織の者であった。
彼曰く「呪いの力を持ってるのはあの元ミイラで、非常に強力な呪いが未だにかかっている。今はただの不運程度だが、このままだと命に係わるレベルに発展するから離れた方がいい」と言われる。
しかし、それを帰ってきたラミィが聞いてしまい、全てを悟ったラミィは主人公に別れを告げて去ろうとする。

ここでラミィに関する追いかけるか追いかけないかの超重要な二択が出る。
追いかけないを選んだ場合はラミィは消息を絶ち、強制破局となる。
逆に追いかけるを選べばイベントが進行する。その時に研究組織の彼から呪いの真実が聞かされる。

ラミィの呪いは「ろくでもない男からラミィを守るためのもの」で、ろくでもない男なら命に関わる災いが降り注ぐ。
しかしラミィを本気で愛し、一生守る覚悟があるなら呪いは祝福へと変わるとの事である。
とんでもない強度の呪いの割に意外とスケールが小さいな!?
そして追いかけてこられたラミィはもう絶対に主人公から離れないと心から誓うのであった・・・。
switch版や本作など、お金で愛を試される嫁候補はいたが、ラミィの場合はイベントで愛を試される嫁候補となっている。
「彼女自身が周囲の命を脅かす呪いの元になっている」という情報だけでそれでもラミィを愛し続けられるかがプレイヤー、もとい主人公に試される。

関連記事

親記事

パワプロ2020 ぱわぷろにせんにじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラミィ(パワプロ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23415

コメント