ピクシブ百科事典

リアル棒人間

りあるぼうにんげん

棒人間をリアルに描いている絵のこと。一部では、むしろ棒人間というよりも、ほとんど人間というレベルにまで達しているものも見受けられる。一般的な棒人間とは違って、そのデザインは逆に人間の身体構造を基盤としている。
目次[非表示]

棒ではない

リアル棒人間とは?

たいてい、棒人間で描かれている。*ぴく棒人間オリボウなど、手をこめている棒人間がいるが、リアル棒人間は人間の身体構造により近づけた絵を指す。

オリボウ・ピク棒などとの差異

リアル棒人間は、*ぴく棒人間オリボウとは異なり、ポップではなくシックな印象を受ける傾向がある。より人間に近いため、以下のような傾向がみられる。

  • がハッキリ出ている。
  • がある(よりリアルに描けば見た目がより濃くなる)。
  • 胴体が棒ではない(筋肉骨格が強調されれば見た目がより濃くなる)
  • などの太さにメリハリがあり、関節も一目ではっきりと判る
  • ががっちり着せられている(むしろ着せないと…ね?)
  • があまりない(あるとむしろ普通の人間になってしまう)
  • 異常なセクシーさや、イケメン臭を放っている(

オリボウとの境目

近頃では、うごめも出身のオリ棒作者がpixivへ移行する傾向が目立っている。
それ故、今までリアルな棒人間を描いたことのないユーザーが描いたとおぼしき絵が増えており、
このジャンルに若干足を踏み入れる傾向が見られる。
とはいえ、人間を描いたことのある人にこそ、この差異をはっきりと際立たせることが出来ているように感じられる。

経緯

このタグを最初につけたのは、「シーチキン=まったいよう」というユーザーである。
今はpixivを退会して消息不明だが、海外で有名な棒人間創作のRHGに憧れ、このマイナーなジャンルに自分の身を投じようとpixivに現われた。
そこで、シンプルなはずの棒人間の中に創造性を追求するオリジナル棒人間というジャンルの中でも、さらに手を込めてもっと魅力的にしたいと思い、その思いを突き詰めた結果が、リアルに棒人間を描いてみる「リアル棒人間」という試みであった。

当時ではおそらく、受けは悪かったであろう。
投稿していくうち、リスペクトするユーザーもぽつぽつと増え、今ではpixiv発祥のはずのリアル棒人間がうごめもでも知れ渡っている。
そのためか、最近見かける棒人間には肩や首がデフォルトで付いていたりもする。

関連イラスト

がっつり、服を着ている。

「次は俺の番だな」
いつまでも、


G.Jyu
「You can't beat me.」


服をはぶくとこのようになる(筋肉と骨格の構造が強調されていることが分かる)。



関連項目

棒人間 ぴく棒人間 オリボウ RHG S.KILLER StreetFighter's

pixivに投稿された作品 pixivで「リアル棒人間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59977

コメント