ピクシブ百科事典

リグナムバイタ

さいきょうのき

世界一固い木のことである
目次[非表示]

概要

ハマビシ科の双子葉植物で、使用用途が
ほとんど見られないこの部類においてずば抜けた能力を持つため重用されている

そのずば抜けた特性とは

とても硬い・・・のこぎりでもなかなか切れないないらしい。
それどころか木刀包丁にして利用するという猛者がいる模様。当然切れる
リンクはこちら
包丁の件

重い・・・硬いと言ったら重いとは限らないがいかだを作れる程度には浮かぶものと認知されている木材において、この木の木材は水につけると沈んでしまう。

特殊能力・・・金属などと摩擦するとその熱によって木材中から“ガヤック”と呼ばれる樹脂が滲み出て来て、それが潤滑剤の働きをして、摩擦を和らげるため
昔から船のスクリューの素材に使われている。

また、100度以上で熱すると樹脂が出る(これが潤滑剤代わりの元)
加工には金属機械での加工を行う。

産地や見た目

産地はフロリダ州メキシコ中南米に生息。色はの褐色気味か真っ黒
ただ、成長が遅かったりあまり大きくはならないため
資源としてはあまり利用や多用はできない。ご利用は計画的に。

関連項目

植物  木材 スクリュー 世界一

コメント