ピクシブ百科事典

レイ(約ネバ)

れい

レイとは約束のネバーランドに登場する主人公の一人である。
目次[非表示]

「俺は人間だ!ザマァ見ろ!!」

cv:伊瀬茉莉也

概要

約束のネバーランドに登場する本作の主人公の一人 
「グレイス=フィールドハウス」に住む11歳の少年。身長は150cm。認識番号は81194
誕生日は1月15日    ・・・が、本当の誕生日は別にあるらしい。
ハウス最年長の一人。テストでは度々フルスコアである300点を出しており、子供たちの中で唯一ノーマンと渡り合える知恵者。読書をしていることが多い。














ネタバレ注意!!











「あーあ、上手くやってたと思ったのに」












「そうだよ、俺がママのスパイだ」

約束のネバーランドもしゃ


レイこそがイザベラと繋がっていた内通者だったのだ。
加えて今回の脱獄のための即席内通者ではなく、ずっと前からレイは内通者だった。
即ち、このハウスの正体をずっと前から知っていたのだ。
だが、実はレイは今回の脱獄のための準備をするためにイザベラのスパイをやっていた。
そして他のフルスコア2人に気づかせるためにコニーのリトルバーニーを隠したり、
リトルバーニーを忘れたコニーがまだ出発していないことを伝えたりなどの暗躍をしてきた。
レイはイザベラに内通することによって外の世界にある、脱獄に必要なものを供給してもらっていた。
脱走のためとはいえ、真実を知りながら誰にも言わず、長年ハウスの子供たちと暮らしてきたレイの執念がうかがえる。


















更にネタバレ注意!!














「ねぇママ、どうして俺を産んだの?」

ただ普通に


レイはイザベラの実の息子だったのだ。
彼には普通なら起きるはずの幼児期健忘が起こらなかったため、鬼のことは生まれた頃から知っている。
彼の記憶は胎児の頃からあり、イザベラのお腹の中にいた時に聞いたレスリーの歌を歌ったことで、イザベラ自身も、レイが自分の子供であることを知ることになる。

脱獄

レイ自身は読書も勉強もさほど好きではないが、自分の価値を最大限に高めることで、脱獄の日(レイの誕生日前日)にオイルを被り、焼身自殺をすることでフルスコアの自分を収穫直前に鬼から取り上げるというレイなりの復讐をしようとした。
しかし、「全員で逃げる」というレイの言葉にレイ自身が含まれていないことを事前にノーマンから聞かされていたエマに計画を阻止され、更にノーマンの策略によりその計画を利用される形で、全てを聞かされた子供たちによってレイが自殺を図ったかのように見せかけたハウスの放火が行われ、レイの自殺は未遂に終わる。

関連イラスト

約ネバ
じゃ、こうしようよ!


無題



関連タグ

約束のネバーランド 約ネバ 
エマ(約ネバ) ノーマン(約ネバ)

pixivに投稿された作品 pixivで「レイ(約ネバ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125872

コメント