ピクシブ百科事典

七神美音

ななかみみおと

七神美音とは、東方二次創作企画「異空郷」での寅丸星のポジションとなる人物である。
目次[非表示]

七神美音が登場する異空郷についてはこちらからどうぞ。

概要

種族妖獣(黒ヒョウ)
二つ名財宝神の代理妖怪・富の終着点
能力富を呼び込む程度の能力
主な活動場所正翔寺
危険度
人間友好度
身長168cm


正翔寺に祀られている、弁財天の代理。長い間人の姿をとっていたため、獣の姿に戻れなくなってしまっている。正翔寺の人たちのことは無条件で信頼しているが、寺の僧侶である正翔寺法莉が特に大好きで、彼女の膝枕が一番落ち着くらしい。

弁財天の代理としての職務はしっかりこなしており、仕事中の彼女は、他を圧倒しつつも惹きつけるオーラを放つ。ただ、素と違う態度をとるのは疲れるようで、仕事終わりの彼女は鬱陶しいほど甘えてくる。

弁財天の使いであるパティの前では、絶対に素をさらさない。……と彼女は決めているようだが、既にバレているようだ。

容姿

獣の耳と尾が生えており、髪はもとの動物を思わせる黒色。頭に付けた飾りは、森にいるときに、木の葉と木の実で作ったものをモチーフとしているとかしていないとか。

性格

寺の仲間以外の者がいるときは、弁財天の代理らしく、威厳に満ちた態度をとる。それ以外の時は威厳のカケラもないほどデレデレで、仲間には「人慣れした黒猫」とまで言われる始末。

能力

富を呼び込む程度の能力
財宝神である弁財天の力であり、彼女自身が身に着けた能力ではない。彼女がいる場所には、運命でもとから決まっていたかのように富が集まってくる。代わりにほかの者たちが貧しくなる、というわけではないようだ。

チャームカード

財符「トレージャーレーザー」
財符「フォーチュンシンギュラリティ」
財符「三面の黒豹」
財神「サラスヴァティー」
財神「八本腕の財宝神」
宇賀神「十五童子」
七福「金色の宝船」

余談

人間に受け入れられるように人の姿をとっているので、人間の耳もついている。化けるのが上手ではなかったため、獣耳もついたままになってしまったが、可愛いから良いか、と放置したようである。

関連記事

親記事

異空郷 いくうきょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「七神美音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3616

コメント