ピクシブ百科事典

雪月夜いろは

ゆきづきよいろは

雪月夜いろはとは、東方二次創作企画、「異空郷」での古明地こいしのポジションとなる人物である。
目次[非表示]

雪月夜いろはが登場する異空郷についてはこちらからどうぞ。

概要

種族覚妖怪
二つ名星月夜の覚妖怪(地)(ミ)・星天漂う妖怪少女(感)・物知りなサトリ(怪)空空漠漠の妖怪(憑)
能力認識を阻害する程度の能力
主な活動場所地塊殿・人里
身長145㎝
誕生日2/4
体重38㎏
危険度
人間友好度
嘘テーマ曲虚空少女 〜stargazing girl

容姿

ぱっつん前髪、濃い紫色の内巻き気味のボブカットに淡い黄色の瞳を持つ。
星空柄のケープとスカート、白いブラウス、星のヘアアクセサリーを身につけており、ブーツかヒールの低い靴を履いている。
サードアイのコードは頭のアクセサリー、ケープの留め具、スカートの裾、両足の靴・・・・・・の計5箇所に繋がっている(星型のように見えなくもない)。が、サードアイのコードは任意で増減出来る為そうではないときもある。

性格

遊ぶことが大好きで、人妖問わず誰とでも遊ぶことが出来る(人間は子供に限るが)。会話を長続きさせるのは苦手らしい。
気に入った相手にはとてもよく懐く。

能力

認識を阻害する程度の能力

対象の記憶や認識に干渉するような能力。
本人は人間のサードアイの認識を阻害することで人間のような見た目に扮し、人里に遊びに行っている。

過去

本来、特殊能力を持った特別な人間として生まれてくるはずが隔世遺伝で妖怪として生まれてきてしまった為迫害され、地底へと逃れて来た。
ちなみに数十年程前、人間と一緒に暮らしていた時期があった。

その他

いろはのサードアイはもうほとんど機能していない。
思考は読み取れず、ぼんやりとした感情が読み取れるのみだ。
しばらく人間との交流がなかった為、地底での異変解決後に出会った枇文夕星に興味を示している。
昔はふらっとどこかに居なくなることも多かったが、最近は地塊殿によく居るようだ。

チャームカード

花符「ファイアフラワー」
花符「フラワーボム」
夜符「イリスナイト」
虚像「アビスモ」
忌符「三ツ目の忌子」
星符「真実の鏡」
星符「彗星ディストーション」
「クローズユアハート」
「✱教えてあげる!怪人アンサー✱」

三次創作

異空郷でのCP

あやいろ(雪月夜あやめ)
めいろは(メイジー・ブランシェット)
など
詳しくは異空郷のカップリング一覧を参照

関連記事

親記事

異空郷 いくうきょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「雪月夜いろは」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35538

コメント