ピクシブ百科事典

不気味の谷

ぶきみのたに

不気味の谷(現象)とは、ロボット工学において提唱された概念である。

「不気味の谷(現象)」「英語:The Uncanny Valley」は、リアルに再現された人間を模した物を見たときに現れる強い嫌悪感が生まれる現象のことである。
技術の向上によってロボット工学によってアンドロイドや、3Dグラフィックキャラクターを見るとき、その造形や動作がリアルの造形から離れている場合、人間はそれに対して好感を抱くが、その造形や動作がリアルに近づいていくとある段階で非常に強い嫌悪感に変化する。
しかし、その段階を超えて、リアルの人間にさらに近づくと一転して再び好感を抱く。
なぜ嫌悪感を抱き、そのラインを超えると再び好感を持つのか原因は不明である。

要は、リアルの人間に似ている物から感じる不気味な違和感である。

例:邪神と言われるフィギュア
モッコス チャクラ宙返り 邪神の面 セイバー(Fate) シルメリア

pixivに投稿された作品 pixivで「不気味の谷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34615

コメント